ホーム > よくある質問 > 税金 > 固定資産税の減免

2015年10月23日更新

固定資産税の減免

窓口
資産税課
概要
固定資産税は、次に該当する固定資産のうち市長において必要があると認めるものについて軽減を受けることができます。
該当する場合には、固定資産税減免申請書を提出していただきます。
  • 貧困により生活保護などを受けている人の所有する固定資産
  • 公益のため直接占有する固定資産(有料貸付を除く)
  • 災害や天候不順により著しく価値を減じた固定資産
必要なもの

  • その他必要書類
  • に該当する場合・・・生活保護受給証明書など
  • に該当する場合・・・契約書(写)、理由書など
  • に該当する場合・・・損失の程度がわかる資料など

その他減免を受けようとする事由を証明する書類
その他
公益のための固定資産とは、自治会の集会所、ごみ集積所、防災倉庫、スポーツ広場、空き地条例契約地、2戸以上の家が利用する私道などです。
減免申請書は、毎年提出する必要があります。
費用等
 
お問い合わせ
関連項目
 

このページに関するお問い合わせ先

財務部資産税課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4737
FAX:055-932-1822
E-mail:sisanzei@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る