ホーム > 市民のみなさんへ > AEDの設置状況について

2014年2月21日更新

AEDの設置状況について

 沼津市では、平成17年10月県下で初めて市役所や市民体育館等9施設にAEDを配備して以来、市民のみなさんが安心して市の公共施設を利用できるよう、その設置に努めてきました。その結果、公共施設での配置状況は学校や地区センターを含めて、別表のとおりとなりました。

AED(自動体外式除細動器)とは

 突然の心停止(心臓突然死)でケイレンする心臓に、電気ショック(除細動)を与えて救命を図る医療機器です。電源を入れると以後の行動を音声で指示し、電気ショックの必要があればメッセージが流れる仕組みになっていますので、安全性が十分確保されており、一般の人でも講習を受ければ簡単に操作できます。

市内公共施設以外の設置場所を検索したい場合は下記のサイトをご利用ください。
一般財団法人日本救急医療財団「AED設置場所検索」(沼津市のサイトではありません) 

救命講習を受けませんか。

 AEDの取り扱い訓練を含む応急手当を学び、いざという時に備えましょう。
 申し込みは、消防本部救急ワークステーション:055-921-9999へどうぞ。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部健康づくり課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-951-3480
FAX:055-951-5444
E-mail:kenkou@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る