ホーム > 市民のみなさんへ > 沼津市教育委員会 > 健全育成 > わたしの主張大会

2017年9月12日更新

わたしの主張大会

 中学生が家庭・学校・郷土(地域)・友人・将来のこと、あるいは自分の体験や日頃考えていることを発表する場で、発表を通して中学生の社会に対する意識の高揚を図るとともに、青少年に対する理解を深めることをねらいとして開催しています。
 発表は沼津市立中学校18校に加藤学園暁秀中学校加えた19校において、各校の原稿審査を経た代表19人が行いました。

平成29年度第36回「沼津市わたしの主張大会」

開催要項

  • 趣旨
    日頃の生活や自分自身を見つめながら自己の考え方をまとめ、互いに発表し合い、他人の意見を聴き合うことは青少年の成長にとって大切なことである。この大会を通して、中学生自身の社会にたいする意識を高めるとともに、市民の中学生に対する理解を深め、併せて次代を担う青少年の健全育成を図るため開催する。

  • 日時
    平成29年6月10日 土曜日 13時(開場)  13時30分 〜 16時

  • 会場
    沼津市民文化センター小ホール

  • 主催
    沼津市教育委員会

  • 後援
    沼津市自治会連合会・沼津市青少年を健やかに育てる会連絡協議会・沼津千本ライオンズクラブ

  • 対象
    沼津市内の中学生

  • テーマ
    家庭、家族、学校、友達、郷土、地域、将来のこと、自分の体験など自由 
  • 当日の様子
    こちらからご覧いただけます(YouTube)(外部リンク)

「わたしの主張2017静岡県大会」

 日時:平成29年8月22日 火曜日 12時30分(受付)   13時 〜 16時20分
 会場:函南町文化センター

 沼津市からは、加藤学園暁秀中学校3年 趙 子毅(ちょう しき)さんが出場し、優良賞を受賞しました。

  第二中学校3年 福西佳乃子さん、第四中学校3年 岡澤優人さんが県大会への出場はならなかったものの、入選となりました。

過去の開催報告

 平成28年8月19日に袋井市で行われた「わたしの主張2016静岡県大会」に、門池中学校3年 持田朋花さんと、片浜中学校3年 渡辺美晴さんが出場しました。
 審査の結果、 門池中学校 持田さんが最優秀賞、片浜中学校 渡辺さんが優良賞を受賞しました。
 県大会最優秀賞の持田さんは、全国大会出場候補者として推薦され努力賞を受賞しました。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4871
FAX:055-931-7551
E-mail:syo-gakusyu@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る