ホーム > 市民のみなさんへ > 環境 > 夏休み親子水生生物観察会

2017年8月8日更新

夏休み親子水生生物観察会

 市では、市内小中学生を対象とした「夏休み親子水生生物観察会」を実施しています。観察会では実際に川に入り、水生生物を採取し水質を判定します。

平成29年度夏休み親子水生生物観察会

 川にすむ生き物を簡単な道具を使って採集し、その種類を調べることで、水質(水のよごれの程度)を判定する調査をします。水生生物調査は、30種の生き物が指標生物として選ばれており、それらの生き物の種類と数から、川の水のよごれの程度が4つのレベルのどの段階なのかが分ります。毎年、各地で開催されており、参加者の80%が小中学生です。

 今年度は7月28日(金)に清水町と合同で開催し、44名の参加がありました。水質階級Tから水質階級Wまでの指標生物が幅広く採取され、結果として水質階級U「ややきれいな水」と判定されました。採取された水生生物の種類などの詳細は下記からダウンロードできます。

 

夏休み親子水生生物観察会の結果

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4740
FAX:055-934-3045
E-mail:kankyo@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る