ホーム > 市民のみなさんへ > 公的個人認証サービス

2017年4月1日更新

公的個人認証サービス

公的個人認証サービスとは

公的個人認証サービスとは、インターネットを通じて行政機関への申請や届出を行う際、他人によるなりすましやデータの改ざんなどを防ぐための本人確認サービスです。公的個人認証サービスの利用を希望される方へ、「署名用電子証明書」と「利用者用電子証明書」を発行し、マイナンバーカードへ格納します(発行を希望しない場合を除く)。
※マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カードへの電子証明書発行や更新は終了となりました。今後電子証明書を希望される方は、マイナンバーカードの取得が必要となります。なお、既に住民基本台帳カードに発行された電子証明書については、有効期限まで利用できます。

署名用電子証明書

  • インターネットを利用した確定申告(e-tax)など、インターネット等で電子文書を作成・送信する際に文書が改ざんされていないものであるかを証明することができます。
  • 15歳未満及び成年被後見人の方は発行できません。
  • 有効期限は発行日から5回目の誕生日またはマイナンバーカードの有効期限のいずれか早い方までです。
  • 6桁から16桁(英数字混合、英語は大文字)の暗証番号を設定します。

利用者証明用電子証明書

  • コンビニエンスストアでの証明書発行(沼津市では平成28年10月開始)やマイナポータル(平成29年7月開設予定)などに利用できます。
  • 有効期限は発行日から5回目の誕生日またはマイナンバーカードの有効期限のいずれか早い方までです。
  • 4桁の暗証番号を設定します。

電子証明書の申請

電子証明書は、マイナンバーカードと同時に申請することができます。マイナンバーカードの申請時に電子証明書を希望しなかった場合は、改めて申請していただく必要があります。また、有効期間満了の3ヶ月前より更新を行うことができます。

申請場所

 沼津市役所 市民課受付係 及び 市民窓口事務所

必要なもの

 有効なマイナンバーカード
  本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、身体障がい者手帳、在留カードなど)
  ※原則として、ご本人による申請となります。

電子証明書の利用

 ご自宅のパソコンから電子申請を行う際は、パソコンに「利用者クライアントソフト」をインストールし、ICカードリーダライタをご用意いただく必要があります。ソフトは公的個人認証サービスポータルサイト(外部リンク)にて無料でダウンロードできます。
 なお、今後、利用方法が変更される可能性がありますので、詳しくは公的個人認証サービスポータルサイトをご覧ください。

その他

  • 署名用電子証明書は、住所や氏名に変更があった場合、失効します。継続して利用を希望する場合は再度申請が必要です(更新手数料は無料)。
  • マイナンバーカード再発行に伴う電子証明書の申請には手数料として200円かかります。
  • その他、電子証明書の利用に関する情報は、以下のサイトをご参照ください。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部市民課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL : 055-934-4721
FAX : 055-934-1672
E-mail:koseki-juki@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る