ホーム > 市政情報 > 沼津の文化財 > 文学碑編 > 千本浜公園 > 子守歌石碑

2007年7月1日更新

子守歌石碑(こもりうたせきひ)

平成14年(2002)3月、沼津ロータリークラブ創立50周年を記念してつくられたものである。

『この子のかわいさ』は、正に子守唄の珠玉とも言われるもので、広く山形・福島・栃木・千葉・東京・山梨・静岡・愛知・岐阜・長野・京都・大阪・兵庫・広島・香川・高知・佐賀等の各県に分布し、「天に上れば星の数」以下の歌詞が各地各様に歌われている。その中でも、当沼津地方の歌が最も優れていると、その評価は高く、『白秋全集16 詩文評論2』の中でもとりあげられている。

子守歌石碑 子守歌石碑

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化振興課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4812
FAX:055-931-8977
E-mail:cul-sinkou@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る