ホーム > 市政情報 > 沼津の文化財 > 文学碑編 > 千本浜公園 > 昭憲皇太后歌碑

2007年7月1日更新

昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)歌碑

明治天皇の皇后、昭憲皇太后が初めて沼津の御用邸に行啓されたのは明治39年(1906)1月で、その後毎年おいでになり、沼津の風光をとても愛しておられた。千本浜でご休憩になったのを記念して現在の防潮堤のところに「御座所跡」の碑があったが、昭和50年、防潮堤拡幅工事のため移設することになり、新たに歌碑も建立されることとなった。
入江相政侍従長の書による。

昭憲皇太后歌碑 芹沢光治良詩碑

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化振興課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4812
FAX:055-931-8977
E-mail:cul-sinkou@city.numazu.lg.jp

ページの先頭へ戻る