ここから本文です。

沼津市まちなか居住促進事業の担い手育成業務委託のプロポーザルを実施します

2022年9月15日更新

本市では、まちづくりに関する既往計画において、特に重要な施策として「まちなか居住の促進」を掲げており、平成27年度に策定した沼津市まちなか居住促進計画に基づき、これまでに土地・建物活用アドバイザー派遣や、遊休資産を活用して新たなコンテンツを生むリノベーションまちづくり等の取り組みを進めてきました。

その後、沼津駅周辺総合整備事業が本格化することに合わせて駅周辺の公共空間再編等を示した沼津市中心市街地まちづくり戦略、空き家対策の基本方針を定めた沼津市空家等対策計画、リノベーション事業が最も集積した旧国一南エリアにおける戦略的ビジョンが策定され、また、昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響によって新たな働き方・住まい方が生まれるなど、まちなか居住に関する社会情勢が大きく変化しています。

このような状況をふまえ、令和元年度から2年度にかけて、現在のまちなか居住における課題を整理した上で、居住促進に繋がる新たな施策の実施に向けた検討を進め、昨年度からは、まちの空きビルを使った居住促進という新たなトレンドを作るため、その先導的なモデルケースとなる事業を実施し、人や活動を多く集めたことによって新たなコンテンツを生むことに成功しました。

この新たな取り組みをまちに広めるためには、これまでのように行政主導ではなく、民間が自立して事業を実施することが必要です。そのためには、空きビル活用の総合調整役となるプランナーをはじめ、まちなかに埋もれた遊休物件を動かす不動産関係者、入居者が理想とする空間を実現する建築関係者など、民間側で事業を進める体制を整えなければなりません。

よって、本業務は、民間側の体制を整えるために担い手となるプレイヤーを発掘・育成し、民間主導でまちなか居住促進事業が展開されるまちを目指すことを目的とします。

なお、本業務の実施に当たっては、民間事業者等の経験やノウハウ、アイデアによって大きく成果に差が出ることから、プロポーザル方式により契約候補者を選定します。

スケジュール

スケジュール一覧
No 内容 期間
参加要領等の公表 令和4年8月16日(火曜日)
質問受付 令和4年8月17日(水曜日)から
令和4年8月23日(火曜日)17時まで
質問回答 令和4年8月24日(水曜日)まで(随時)
参加申込書及び企画提案書等の提出 令和4年8月25日(木曜日)から
令和4年9月7日(水曜日)17時まで
参加承認の通知 令和4年9月8日(木曜日)17時まで (随時)
選定委員会(書類選考) 令和4年9月13日(火曜日)予定
7 選定結果の通知 令和4年9月14日(水曜日)17時まで(予定)
8 契約締結 令和4年9月下旬予定

様式ダウンロード

質問に対する回答

質問はありませんでした。

選定結果

令和4年9月13日(火曜日)に実施した選定委員会による選定結果は以下の通りです。

お問い合わせ

沼津市都市計画部まちづくり政策課まちづくり推進係
〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
担当:筑城(つゆき)
電話:055-934-4886
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:ppp@city.numazu.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4886
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:ppp@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る