ここから本文です。

沼津の工業

2018年4月1日更新

沼津市では、戦後の早い時期から大手の工作機械・電気機械メーカーの工場が進出し、地域産業の核となるとともに、地域の中小企業が技術力を高める中で大企業と連携して調和のとれた工業集積が図られてきました。
こうした集積は本市を県東部地域の中核都市に押し上げる原動力になったものの、近年では既存企業を取り巻く環境の変化や新規企業立地の停滞などの現象が見られます。
こうした中で今、静岡県東部地域においては、これまでの産業・研究集積と地域資源を活かした富士山麓先端健康産業集積プロジェクト(ファルマバレープロジェクト)が推進されています。
また、平成19年には技能五輪国際大会が開催され、これを契機にさらに「ものづくり」を基本にした地域産業の活性化を目指していくことが重要であり、将来にわたって、活力と創造性あふれる工業振興を図るため、産学連携や異業種交流などによる既存産業の技術革新、生産基盤の整備や中小企業の育成に努めるとともに、研究開発型企業、先端技術産業の誘致などの環境整備も進めています。

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部商工振興課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4799
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:syouko@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る