音声で読み上げる

文字の大きさ

  • 小
  • 標準
  • 大

色合い

  • 標準
  • 青背景に黄色
  • 黄色背景に黒
  • 黒背景に黄色
  • 沼津市トップ

寄附金控除の流れ

2020年4月10日更新

寄附金の税控除について

(1)お手続きの流れ

確定申告またはワンストップ特例申請を行ってください。確定申告を行う場合は「寄附金受領証明書」が必要となります。

確定申告の場合

  • 寄附金受領証明書をご用意ください。(沼津市では寄附金の納付確認後、順次発送しています)
  • 確定申告書またはeLTAXで必要事項を記入するなどしてください。
  • お住まいの地区の税務署などにご提出してください。(日程・会場などはお住まいの地区の税務署・市区町村にお尋ねください)

ワンストップ特例申請の場合

  • 寄附の申込みの際に、寄附申出書の「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」希望欄のチェックを入れるなどしてください。
  • 沼津市が「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附者様宛に郵送します。
  • 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入、押印し、添付書類とともに、沼津市役所観光戦略課にご提出ください。
「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出先

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出先・お問い合わせ
〒410-8601 沼津市御幸町16番1号 産業振興部観光戦略課

  • 沼津市が書類の確認をし、受付書を寄附者様宛に発送します。
    • ※確認や不備があるときは、郵送や電話などでご連絡します。
  • 沼津市から寄附者様の住民税を課税する自治体に通知します。
  • 寄附者様の住民税を課税する自治体が控除計算し、寄附者様に課税の通知をします。

(2)控除対象者

個人住民税の納税義務のある方

(3)対象となる寄附

平成20年以後の寄附から適用されます。(所得税は寄附を行った年の所得税から控除され、住民税は寄附を行った年の翌年度分の住民税から控除されます。)

TO TOP