ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する公共交通事業者各社の対応について

2020年6月22日更新

新型コロナウィルス感染症拡大防止の影響による減便対応について

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、現時点で各社が行っている減便対応についてお知らせします。

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について

新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、現時点で各社が行っている対策についてお知らせします。

  • 乗務員等について
    • 乗務員、従業員はマスクを着用し接客しています。
    • 乗務前に健康状態を確認しています。
    • 手洗い、消毒、うがいを励行しています。
  • 車両管理について
    • 手すり、つり革、にぎり棒や座席等の消毒を行っています。
    • 窓を開けての換気若しくはエアコンの吸排気機能を利用又は換気扇による換気を実施し、起終点ではドアや窓を開けて換気を行っています。

バス・電車・タクシーなどの公共交通を利用する方々が正しい知識と適切な対応を行うことで、公共交通を安全にご利用いただけます。
暮らしの足である公共交通を維持していくため、ご理解ご協力をお願いします。

  • 常にしっかり換気を行う
  • 「目・鼻・口」は何が何でも触らない
  • マスクを着用する。なるべく話さない。話すなら小声で。

発行:一般社団法人 日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM)

感染拡大防止対策の詳細や運行状況につきましては、各社のホームページをご確認ください

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4759
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:mati-seisaku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る