ここから本文です。

防災とボランティア展を開催します

2019年1月7日更新

平成7年阪神淡路大震災でのボランティアの活動から、災害ボランティアの重要性や住民の自発的な防災活動の大切さが広く認識されました。
本市においても、ボランティア団体と協力して「防災とボランティア展」を実施し、災害ボランティアの知識の普及、参加の呼びかけや、防災意識の高揚を図ります。
防災とボランティア展では、ボランティア活動や防災に関する情報のパネル展示や防災啓発グッズの配布、市が備蓄している非常食の試食を行います。

開催日
平成31年1月17日(木曜日) 12:00~17:00
会場
仲見世商店街 北側入り口付近

1月17日は「防災とボランティアの日」です

毎年1月17日は「防災とボランティアの日」、1月15日~21日は「防災とボランティア週間」です。
防災とボランティアの日は平成7年1月17日の阪神・淡路大震災で、ボランティア活動や住民の自発的な防災活動について重要性が広く認識されたことから、定められました。
近年でも東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震等、災害のあらゆる局面でボランティアの活動は重要になってきています。
また、災害時に自分の命を自分で守るためには、自助について知ることが必要です。これを機会に自らできる身の回りの防災対策を見直し、災害に備えましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4803
ファクス:055-934-0027
メールアドレス:kikikanri@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る