ここから本文です。

「特定計量器」の定期検査

2019年4月12日更新

「特定計量器」とは?

私たちの身の回りには、さまざまな計量器があります。計量法では、計量器(はかり)のうち、取引もしくは証明における計量に使用され、又は主として一般消費者の生活に使用される計量器のうち、適正な計量の実施を確保するために、その構造又は器差に係る基準を定める必要があるものとして政令で定めるものです。

具体例

  • スーパーや一般商店
    • 量り売りを行うためのはかり
  • 病院・薬局・学校・福祉施設等
    • 健康診断に使用するはかり、ベッドスケールなど
    • 調剤用のはかり
  • その他事業所
    • 宅配便の受付で使用されるはかり(主にコンビニ)
    • 貴金属店、宝石店、リサイクルショップで販売・買取に使用されるはかり
    • その他取引または証明に使用されるはかり

特定計量器の定期検査について

取引又は証明に使用する非自動はかり・分銅及びおもり・皮革面積計は、知事又は特定市町村の長が行う定期検査を受けなければなりません。(非自動はかり・分銅及びおもりは2年に1回、皮革面積計は1年に1回) 沼津市が実施する定期検査に合格した計量器には、定期検査合格シールが付されます。
知事又は特定市町村の長に代わって、計量士が検査を行ったときにも合格シールが付され、デザインは異なりますが「誰が」、「いつ」検査を実施したのかがわかるようになっています。
定期検査や計量士の行う検査に合格していない計量器は、取引又は証明に用いることはできません。

沼津市の定期検査について

沼津市では、定期検査を円滑に実施するため、北と南に地区を分けて北地区を奇数年度、南地区を偶数年度に交互に実施しております。今年度の検査日程を確認の上、期間中に必ず受検してください。

沼津市 特定計量器の定期検査 今年度日程
実施日 会場名 実施時間
令和元年5月7日(火曜日) 大岡地区センター 10時30分~14時30分
令和元年5月8日(水曜日) 第五地区センター 10時30分~14時30分
令和元年5月9日(木曜日) 門池地区センター 10時30分~12時
令和元年5月9日(木曜日) 開北小学校 13時~14時30分
令和元年5月10日(金曜日) 愛鷹地区センター 10時30分~14時30分
令和元年5月13日(月曜日) 金岡地区センター 10時30分~14時30分
令和元年5月14日(火曜日) 浮島地区センター 10時30分~12時
令和元年5月14日(火曜日) 片浜地区センター 13時~14時30分
令和元年5月15日(水曜日) 原地区センター 10時30分~14時30分
令和元年5月16日(木曜日) 第四小学校 10時30分~14時30分

検査地区の詳細は下記リンク先をご覧ください。

沼津市の定期検査について

沼津市 特定計量器定期検査の年度別実施結果
年度 受検戸数 受検台数 合格台数 合格率(%)
平成27年度 239 651 648 99.53
平成28年度 249 693 688 98.42
平成29年度 251 785 776 98.85
平成30年度 235 616 607 98.53

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部商工振興課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4744
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:syouko@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る