ここから本文です。

高齢者運転免許証自主返納支援事業

2022年4月1日更新

沼津市では、高齢運転者による交通事故の防止を図るため、運転免許証を自主返納された方を支援します。
少しでも運転に不安を感じている方は、自主返納を考えてみませんか?

対象者

有効期間内の運転免許証を自主返納した、支援事業の申請時に65歳以上の市民。

  • ※免許証の更新をせずに失効した場合は、自主返納になりません。
  • ※申請期間は、免許証返納後6ヶ月以内で、交付は1回限りです。

支援内容

市内協力事業者でご利用できるバス・タクシー利用券5,000円分(100円券×50枚)を交付します。

  • ※利用券の有効期限は、交付を受けた日から1年を経過した日の属する年度の3月末日までです。
    例:令和4年度中に申請した場合 有効期限:令和6年3月31日

すぐにバス・タクシー利用券が必要な方、代理人による申請は、沼津市役所 生活安心課にてお手続きをしてください。

申請手順

運転免許証の返納後に、バス・タクシー利用券の申請ができます。

  • ※沼津警察署では運転免許証の返納とバス・タクシー利用券の申請が同時にできます。申請日より1週間程でバス・タクシー利用券をご自宅宛てに郵送いたします。
  • ※すぐにバス・タクシー利用券が必要な方は、沼津市役所 生活安心課または戸田市民窓口事務所で申請してください。

(1)沼津警察署での手続き

申請場所
沼津警察署運転免許窓口(電話:055-952-0110)
平日の9時~11時30分、13時~16時
※早朝は混雑が予想されます。
必要な持ち物
有効期間内の運転免許証
注意事項
原則、ご本人が申請してください。
※代理人が申請する場合は、事前に沼津警察署へお問い合わせください。
運転免許証返納後、担当の指示に従ってバス・タクシー利用券の申請をしてください。

(2)沼津警察署以外での手続き

【1】運転免許証の返納

申請場所
  • 東部運転免許センター(電話:055-921-2000)
    平日の9時30分~11時30分、13時30分~15時30分
  • 大仁警察署(電話:0558-76-0110)
    平日の9時~11時30分、13時~16時
※その他、県内すべての警察署、運転免許センターで返納できます。
※早朝は混雑が予想されます。
必要な持ち物
有効期間内の運転免許証
注意事項
原則、ご本人が申請してください。
※代理人が申請する場合は、事前に沼津警察署へお問い合わせください。
「申請による運転免許の取消通知書」が交付されます。(手数料無料)
「無効確認を受けた免許証」(裏面に取消しされた旨の記載あり)を受け取ることができます。(要申請、手数料無料)
身分証明書として使える「運転経歴証明書」の交付を受けることもできます。(手数料1,100円)
※必ず「無効確認を受けた免許証」または「運転経歴証明書」のどちらかを受け取ってください。バス・タクシー利用券の申請で必要です。
お問い合わせ先
沼津市生活安心課交通・防犯対策係 電話:055-934-4742

【2】バス・タクシー利用券の申請

申請場所
  • 沼津市役所2階 生活安心課(電話:055-934-4742)
    平日の8時30分~17時15分
  • 戸田市民窓口事務所(電話:0558-94-3111)
    平日の8時30分~17時15分(17時までに受付してください)
必要な持ち物
「申請による運転免許の取消通知書」の写し
「無効確認を受けた免許証」または「運転経歴証明書」など、公的機関等が発行する本人が確認できる書類の写し
※代理人が申請する場合は、委任状が必要です。
お問い合わせ先
沼津市生活安心課交通・防犯対策係 電話:055-934-4742

このページに関するお問い合わせ先

企画部生活安心課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4742
ファクス:055-934-2593
メールアドレス:koutsu@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る