ここから本文です。

介護予防事業について

2020年5月15日更新

介護予防事業について

元気な高齢者のみなさんが要介護状態にならないように、また、現在介護が必要な人もそれ以上悪化させないようにする取り組みです。
沼津市では、みなさんが住み慣れた地域でいきいきとした生活を送れることを願い、健康づくりや介護予防のための各種教室などを開催しています。

フレイルの予防

年をとって心身の活力(筋力、認知能力、社会とのつながりなど)が低下した状態を「フレイル」と言います。
いつまでも元気でいるために、フレイルの兆候に早期に気づきフレイルを予防する取り組みを行います。

運動器の機能向上

習慣的な運動による筋力の維持・向上と、転倒予防を目的とした運動教室を行います。

口腔機能の向上

歯科医師や歯科衛生士による歯と口の健康講話や口腔ケア実習、栄養士による適切な食事や栄養の摂り方についての講座を行います。

認知症の予防

認知症の予防・早期発見のため、認知症についての講演会や脳の健康度チェック、認知症予防教室を行います。

地域での講座・教室

認知症の予防や健康を維持増進するため、地域の高齢者団体への出前講座、地域での介護予防教室を行います。

ボランティアの養成

地域において介護予防活動の支え手となるボランティアを養成する講座を行います。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部長寿福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4866
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:chouju@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る