ここから本文です。

障害者差別解消法

2019年3月14日更新

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律
障害者差別解消法(平成25年法律第65号)について

この法律は、すべての国民が障害の有無で分け隔てられることがないよう、行政機関及び会社やお店、団体など全ての事業者の業務における、障害のある人に対する「不当な差別的取扱いの禁止」と「合理的配慮をする義務」を定めています。
市では、市の業務において職員一人ひとりが法に基づく適切な対応ができるよう、職員対応要領を定め、研修等を通じて理解促進に取り組んでいます。
また、事業者においては、主務大臣の定める対応指針を参考に、自主的な取り組みを進めることとされています。

平成28年4月1日から障害者差別解消法がスタートします! 内閣府

市の業務で差別を受けたときのご相談は

障害福祉課 障害を理由とする差別の相談窓口
電話:055-934-4829
ファクス:055-934-2631

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部障害福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4829
ファクス:055-934-2631
メールアドレス:syouhuku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る