ここから本文です。

職業

2019年3月14日更新

静岡県立あしたか職業訓練校

あしたか職業訓練校は、働く意欲のある、主として身体や知的に障害のある人に対して、社会参加、就職ができるよう、各人に適した職業訓練を行うところです。寮も完備しています。

所在地:沼津市宮本5-2
電話:055-924-4380

【相談窓口】
あしたか職業訓練校または沼津公共職業安定所 電話:055-931-0145

募集訓練科及び定員

コンピュータ科

訓練内容
文書作成、表計算、データベース、CAD、画像 処理、ホームページ作成等を学ぶとともに、文書 作成・データ活用、簿記の資格取得を目指します。
応募資格
身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持又は申請中の人で、高等学校受験程度の学力を有する18歳以上の人
定員
10人

生産・サービス科

訓練内容
  • 機械操作コース
    金属の手仕上げ加工や、工作機械の操作を学び、機械部品製作の基本的な技能を身につけます。
  • 加工組立コース
    電子、電気部品のハンダ付けなどの加工や、機械・器具の分解、組立の技能を身につけます。
  • 流通・環境コース
    バックヤード業務や接遇などの訓練を行い、販売・流通・清掃などの技能を身につけます。
(各コースの共通訓練)
パソコン操作、環境整備、コミュニケーション実習などの訓練をします。
応募資格
身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳を所持又は申請中の15歳以上の人
定員
40人
  • ※訓練期間は1年間です。

就職支援制度

制度詳細一覧
種類 内容 備考
職業相談
職業紹介
就職を希望する障害のある人の求職登録を行い、技能、職業適性、知識、希望職種などの状況に基づき、きめ細やかな職業相談、職業紹介を実施します。  
トライアル雇用 障害のある人が原則として3か月間試行雇用(トライアル雇用)として雇用され、事業主と障害のある人双方の理解を深めていく制度です。 対象要件あり
公共職業訓練 障害のある人に対して必要な技術を習得させることにより、就職を容易にし、職業の自立を図ることを目的とした訓練で、主として障害者職業訓練校で行っています。訓練期間は、3か月~2年間です。
  • 訓練費用は無料
    (教材費は実費)
  • 訓練生に訓練手当を支給
    (支給要件あり)
委託訓練 障害のある人に対して、居住する地域で企業等の多様な委託先を活用した訓練を実施することにより、職業訓練の受講機会を大幅に拡充し、雇用の促進を図る制度です。訓練期間は原則として3か月以内です。 訓練生には訓練手当を支給
(支給要件あり)
短期職場適応訓練 実際に従事する仕事を経験させ、訓練対象者に就業の自信を、事業主には対象者の技術程度、適応性の有無等を把握してもらい、作業環境に適応することを容易にします。都道府県が民間事業主に委託して行い、訓練期間は原則として2週間以内(重度の障害のある人は4週間以内)です。 訓練生には訓練手当を支給
(支給要件あり)
職場適応訓練 作業環境に適応することを容易にするため都道府県又は都道府県労働局が民間事業所に委託して訓練を実施します。訓練期間は原則として、6か月以内(重度の障害のある人は1年以内)です。 訓練生には訓練手当を支給
(支給要件あり)
ジョブコーチ 障害のある人が雇用される作業現場に、援助者(ジョブコーチ)を一定期間派遣する制度です。障害のある人からの仕事を続けるうえでの悩み等の相談を受けたり、雇用する企業との間に入って問題解決に向けての方法の助言を行います。 国が行う制度と静岡県が行う制度があります。

【問い合わせ先】
沼津公共職業安定所(ハローワーク沼津) 電話:055-918-3713

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部障害福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4829
ファクス:055-934-2631
メールアドレス:syouhuku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る