ここから本文です。

埋蔵文化財

2018年12月5日更新

近年における著しい地域開発の進展は、沼津市においても例外ではなく、貴重な文化遺産を次々と消滅させてきています。とりわけ遺跡の名で呼ばれる埋蔵文化財の破壊は著しいものがあり、開発と遺跡保護との問題がたびたび論議されています。このため、開発を行おうとする事業者等に対し、必要に応じて埋蔵文化財確認調査の実施を指導しており、その結果、破壊防止と保護に大きな効果を上げています。

1.開発行為の調整・指導

埋蔵文化財包蔵地の開発行為及び埋蔵文化財分布調査指導依頼のあった開発行為について遺跡の確認調査を行い、開発者に対してその開発行為の調整・指導を行います。

平成29年度実施実績(開発行為)

公共事業:9件
民間事業:57件

2.遺跡の分布調査・発掘調査

民間開発事業及び公共事業に伴う埋蔵文化財の記録保存のための現地発掘調査を行います。

平成29年度実施実績

  • 中原遺跡埋蔵文化財発掘調査事業
  • 千本遺跡埋蔵文化財発掘調査事業
  • 岡宮北土地区画整理事業
  • 埋蔵文化財発掘調査補助事業

3.発掘調査の整理・報告書の刊行

平成29年度実施実績

  • 中原遺跡埋蔵文化財発掘調査事業
  • 静岡東部拠点土地区画整理事業(日吉廃寺跡)
  • 埋蔵文化財発掘調査整理事業

4.啓蒙普及活動

平成29年度実施実績

  • 文化財調査報告書の頒布
  • 体験学習の受け入れ
  • 教材用資料の貸し出し
  • 展示室の公開

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化振興課文化財センター

〒410-0106 沼津市志下530
電話:055-935-5010
ファクス:055-933-1270
メールアドレス:cul-bunkazai@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る