ここから本文です。

学校保健

2020年4月1日更新

学校保健会

学校保健の主な役割は、児童生徒の心身の発達、健康の保持・増進と、そのための健康教育や保健管理等の諸活動を推進することです。沼津市では、学校に通う児童生徒と教職員の健康の保持・増進を図るため、学校保健会を組織し、各種健康診断の実施や学校保健関係者の指導及び研修、保健思想の普及啓発等の活動を展開し、実績をあげています。

学校保健会の主な活動

1.学校保健会総会

  • 沼津市学校保健会総会

2.学校医部会

  • 定期健康診断の実施
    結核対策委員会
  • 各種検診の実施
    心電心音図(心臓)検診
    小児期からの生活習慣病予防検診等検診事業の推進
    尿検査及び腎臓検診の推進
    腎検診判定委員会の開催等
  • 就学時健康診断の実施
  • 校医・養護教諭・保健主事対象の講演会の開催及び参加
  • 各種検診事業についての研修会
    小児期からの生活習慣病予防検診のデータ解析の研究
  • 各種研究大会への参加

3.学校歯科医部会

  • 定期健康診断の実施
  • カラーテスターによる歯みがき指導
    学校歯科医、学校長、養護教諭のもとに歯の衛生予防検診を行う。その一環として学校給食後の歯みがき指導を行う。
  • 「歯の衛生週間」関連行事の実施
    • 歯科衛生、図画、ポスターの募集及び優秀作品の表彰・展示
      目的:「むし歯予防」をテーマに、図画、ポスターの制作を通して衛生思想の向上を図る。
      対象:市内小中学校児童生徒(学年1点=小学校6点、中学校3点ずつ提出)
      表彰:小学校低学年(図画)、同高学年、中学校(ポスター)の各部門に分けて3点ずつ、計9点を選び表彰する。
      展示:全作品
    • 歯科保健優良校の表彰
      日頃の歯の保健衛生活動の成果をまとめて、その中から優良校を選び表彰する。
  • 各種研究大会への参加
  • フッ素洗口についての研修及び検討

4.学校薬剤師部会

  • 市内小中学校のプール水の水質検査
  • 中学校全学年及び小学校高学年(5・6年)の一部を対象とした薬学知識の普及啓発及びその研修会
    (薬物乱用防止講座・薬学講座 警察との連携)
  • 学校薬剤師を対象とした研修会
  • 全国一斉環境調査
  • 学校環境衛生検査実施後の指導助言

5.校長部会

  • 定期健康診断についての各校毎の指導
    • 各校毎の健康診断の計画・準備と実施、事後指導
    • 学校保健安全計画並びに保健室経営、保健だより等の指導
  • 教職員対象の普通救命講習会の実施
  • 学校保健委員会の組織と運営
  • 就学時健康診断の実施
  • 各種研究大会への参加

6.保健主事部会

  • 定期健康診断の実施についての連絡調整
  • 学校保健委員会の企画と運営
  • いじめ・不登校問題についての研修
  • 教職員対象の普通救命講習会の実施
  • 研修会、研究会への参加及び研修視察
  • 性教育の推進
    「性教育の手引」及び「性教育の手引 増補版」を活用した性教育の推進
  • 就学時健康診断の実施についての連絡調整

7.学校保健部会

  • 定期健康診断の実施
  • 尿検査、心臓検診・生活習慣病検診の実施並びに協力
  • 学校保健委員会の企画と運営
  • 教職員対象の普通救命講習会の実施
  • 沼津市学校保健会養護教諭研修会の実施:年6回(班別研修等)
  • 研修会、研究会への参加及び研修視察
  • 就学時健康診断の実施についての連絡調整
  • 性教育の推進
    「性教育の手引 増補版」を活用した性教育の推進
  • 「すこやか」の編集

8.給食部会

  • 講演会の実施
  • 研修会、研究会への参加及び研修視察
    • 先進校視察 給食指導場面や調理場の施設等の見学を実施し研修する。
    • 授業実践研修会

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局学校教育課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4808
ファクス:055-931-8977
メールアドレス:gaku-kyouiku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る