ここから本文です。

刊行物リスト(企画展図録)

2018年4月25日更新

沼津市歴史民俗資料館では下記の刊行物を販売しております。購入希望の方は書籍代(現金)に送料分の切手を添えて現金書留にてお申し込み下さい。
二冊以上のご購入の際は送料が変わることがございますので、当館までご確認下さい。

  • お申し込み先

〒410-0822 沼津市下香貫島郷2802-1(沼津御用邸記念公園内)
沼津市歴史民俗資料館

  • ※残部僅少のものもあります。一度電話でご確認ください。(電話:055-932-6266)
  • ※重量は書籍本体のみです。封筒・切手の重さは含まれておりません。
  • ※送料はゆうメールの基本運賃に準じます。

刊行物リスト

2018年発行
書名 いのりの海 国指定漁具コレクション 信仰・儀礼用具
内容 平成22年に国の重要有形民俗文化財に指定された「沼津内浦・静浦及び周辺地域の漁撈(ぎょろう)用具」の中から信仰・儀礼用具を中心に海に生命をかけてきた漁師のいのりの姿を紹介。
価格 600円
重量 340グラム
送料 300円
2017年発行
書名 江梨歳時記 写された海辺のくらし
内容 沼津市南部に位置する西浦江梨において、昭和30年頃~平成8年にかけて撮影された写真によって海辺に生きた人々のくらしを描き出した写真民俗誌。
価格 200円
重量 140グラム
送料 180円
2006年発行
書名 観音霊場と巡礼の記録
内容 現存する沼津市内の10札所について、本尊・内陣・本堂の写真や納経朱印、 御影札、御詠歌を中心に、各札所に残された巡拝塔や絵馬などを合わせて紹介。
価格 800円
重量 290グラム
送料 300円
2005年発行
書名 豆州内浦漁民史料と内浦の漁業
内容 「豆州内浦漁民史料」を渋沢敬三が収集した経過をたどるとともに、この史料群に記されたマグロ・カツオなどの特徴的な建切網漁業を紹介。
価格 800円
重量 330グラム
送料 300円
2004年発行
書名 植田内膳と香貫用水
内容 江戸時代初期に植田内膳が狩野川の大滝に堰を築き引水に成功した「内膳堀」と、それ以来香貫地区の農業を支え続けてきた「香貫用水」の移り変わりを紹介。
価格 600円
重量 270グラム
送料 300円
2003年発行
書名 人形浄瑠璃のかしら
内容 沼津市内に残る人形浄瑠璃関連の資料や沼津市内浦の人形三番叟などを紹介。
価格 500円
重量 170グラム
送料 215円
2002年発行
書名 漁村の絵馬
内容 漁撈関係の絵馬に焦点をあて、漁民の信仰はもとより当時の漁の様子を知ることができる。
価格 500円
重量 170グラム
送料 215円
1996年発行
書名 浮島沼と湿田農耕
内容 沼津市原の西方に広がっていた浮島沼の歴史とそこで行われてきた生業を紹介。
価格 500円
重量 100グラム
送料 180円
1995年発行
書名 駿河湾の漁船
内容 駿河湾で使用されてきた木造漁船を中心に、造船・漁法・信仰とともに紹介。
価格 300円
重量 50グラム
送料 180円
1983年発行
書名 白隠とその時代
内容 原宿出身の名僧、白隠慧鶴の書画を多数収録。他に年表、解説(「白隠和尚」・「白隠とその時代」・「白隠断叢」)を掲載。
価格 1,000円
重量 530グラム
送料 350円

このページに関するお問い合わせ先

沼津市歴史民俗資料館

〒410-0822 沼津市下香貫島郷2802-1(沼津御用邸記念公園内)
電話:055-932-6266
ファクス:055-934-2436
メールアドレス:cul-rekimin@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る