ここから本文です。

市の処理施設へ持ち込む場合は

2021年12月20日更新

収集に出すときと同様に分別して、清掃プラントへ自ら持ち込むことができます。

持ち込むことができる人

原則として「排出者本人」しか持ち込めません。
排出者本人が持ち込めず、家族に同行することも困難で、その家族が持ち込む場合は、ごみが出た場所を特定するため、排出者本人が沼津市内に居住していることを証明できるもの(公共料金領収書、保険証など)を必ず提示してください。
持ち込みができるごみは、沼津市内で発生したごみだけです。

受付時間・場所

月曜日から金曜日と第1・第3・第5土曜日(祝日を除く)
午前:8時30分から12時
午後:13時から15時30分

沼津市上香貫三ノ洞2417-1

留意事項

  • 分別を徹底してください。分別されていない場合は、搬入をお断りする場合があります。
  • 受付の際に、運転免許証・保険証・公共料金請求書等で住所確認をさせていただきます。

費用

ごみの量ではなく、持ち込みする車両の最大積載量によります。

積載量の定めがある車両
車両1台につき最大積載量200キログラムまで1,240円
200キログラムを超える場合は100キログラムごとに620円を加算
積載量の定めがない車両
(乗用自動車等)
車両1台につき1,240円
  • 例:軽トラック(最大積載量350キログラム)の場合、2,480円
     2トントラックの場合、12,400円
  • ※以下の場合、事前に減免申請及び必要書類を提出すれば手数料を減免することができます。詳細はクリーンセンター管理課までお問い合わせください。
  • 災害により生じた廃棄物を処理する場合(必要書類・り災証明書)
  • 火災により生じた廃棄物(家財等に限る)を処理する場合(必要書類・り災証明書)

持ち込めないごみ

  • 家電リサイクル法等で処理方法が決められている冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機。
  • 自動車、バイク及びその一部
  • 建築廃材等
  • たたみ
  • ピアノ
  • 未使用の消火器
  • 耐火金庫
  • 廃油(灯油、ガソリン、オイル等の鉱物油)
  • 特殊薬品(毒薬、農薬等)と、その容器
  • 農業用ビニール、シート類
  • 土・砂・石

 など

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部クリーンセンター管理課

〒410-0813 静岡県沼津市上香貫三ノ洞2417-1
電話:055-933-0711
ファクス:055-931-7724
メールアドレス:kuri-kan@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る