ここから本文です。

地下水の状況

2019年9月27日更新

1980年代以降、全国的に事業場内で使用された有機塩素系溶剤や重金属類等による地下水の高濃度汚染が確認されました。
このうち有機塩素系溶剤においては、有害性の低い代替物質への移行が進み、使用量がかつてに比べ大幅に削減されたものの、現在においても汚染状態が続いている地区がみられます。また、事業場内で使用されるもの以外として、農地への過剰な施肥等が原因とみられる硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素による汚染が農業地域において確認されています。
沼津市においても、一部の地域において有機塩素系溶剤及び硝酸性窒素等の地下水汚染が確認されていることから、地下水の水質を監視するため調査を継続的に実施しています。

地下水

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4740
ファクス:055-934-3045
メールアドレス:kankyo@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る