ここから本文です。

ぬまづ環境市民大学

2019年7月24日更新

「地球を守る・命を守る~資源循環~」をテーマに、講座やフィールドワークを通して学び、身近な環境が地球規模の環境問題につながっていることを知り、自分でもできるエコ活動を始める契機となるよう「ぬまづ環境市民大学」を開催します。
後期全2回で、資源循環について学び、命や地球を守るために地球にやさしい行動を考え、できることから行動を始めていきましょう。

開催概要・日程

第4回

日時
8月23日(金曜日) 14時~16時
内容
プラスチック汚染問題を学び、ワークショップで日常生活を振り返ります。
講座
「プラスチック汚染問題~みんなで日常生活を振り返ってみよう~」
講師

特定非営利活動法人プラスチックフリージャパン 代表 小島政行さん
場所
プラサヴェルデ402会議室
定員
48名程度 ※申込多数の場合は抽選
備考
参加費無料

第5回

日時
8月29日(木曜日) 9時~16時30分
内容
資源循環施設の見学とものづくり体験を行います。
フィールドワーク 「資源循環~施設見学とものづくり体験をしてみよう~」
  • 食品トレーリサイクル工場の見学
  • 資源循環体験(ガラスモザイクで小物づくり:コースター2個、フォトフレーム他)
場所
株式会社エフピコ東海選別センター、静岡市西ヶ谷資源循環体験プラザ「しずもーる西ヶ谷」
定員
40名程度 ※申込多数の場合は抽選
備考
  • 参加費1,000円(資源循環体験料実費)
  • 昼食各自負担(ネオパーサ駿河湾沼津で各自昼食)
  • 沼津市役所集合解散

募集について

対象
市内に住むか通勤・通学する人 ※小学生は保護者と参加してください。(第1回)
申込方法
第1回は8月15日(木曜日)17時までに、第2回は8月20日(火曜日)17時までに、希望講座、住所、氏名、年齢、電話番号を電話、ファクスまたは電子メールで
問い合わせ
環境政策課環境企画係
電話:055-934-4741
ファクス:055-934-3045
メールアドレス:kankyo@city.numazu.lg.jp

前期3回「地球を守る・命を守る~地球気候の変化と防災~」

第1回 令和元年6月25日(火曜日)

ぬまづ環境市民大学 第1回目の様子

 

演題
講演【1】「沼津の地形と伊豆半島ジオパーク」
講演【2】「沼津の災害予想と防災」
講師
講演【1】伊豆半島ジオパーク専任研究員 鈴木雄介氏
講演【2】静岡地方気象台 気象情報官 瀬下政宏氏

第2回 令和元年7月2日(火曜日)

ぬまづ環境市民大学 第2回目の様子

 

演題
「日常化する気候災害 地球温暖化と気候変動への対応」
講師
特定非営利活動法人気候ネットワーク東京事務所長 桃井貴子氏

第3回 令和元年7月5日(金曜日)

ぬまづ環境市民大学 第3回目の様子

 

フィールドワーク「伊豆半島ジオパークと防災施設を巡ってみよう」
講師
伊豆半島ジオガイド
場所
布島、狩野川資料館・放水路、狩野川台風復興記念碑・狩野川記念公園、ジオリア、長浜城、びゅうお  

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4741
ファクス:055-934-3045
メールアドレス:kankyo@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る