ここから本文です。

第4期沼津市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

2016年4月1日更新

市の事務・事業により排出される温室効果ガスについて、本市が事業者として継続的に削減を推進するため、「地球温暖化対策の推進に関する法律」第20条の3に基づき、「第4期沼津市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定しました。

策定の背景・経緯

我が国では、2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減することを2009年の国連気候変動首脳会合にて表明しており、現在様々な施策が実行に移されています。「地球温暖化対策の推進に関する法律」(以下、「法」という。)において、都道府県及び市町村は、自ら排出する温室効果ガスを減らす事業者としての責務があり、排出量削減等の計画を策定することとなっています。
本市では、平成14年に「沼津市地球温暖化対策実行計画」を、平成18年には「第2期沼津市地球温暖化対策実行計画」(以下「前実行計画」という。)を策定し、自らの温室効果ガスの排出抑制等に取り組んできました。さらには、平成23年3月に「沼津市環境基本計画」を策定し、「低炭素社会や循環型社会及び自然共生社会」の実現を目指しているところです。

本計画の期間

本計画の期間は、平成28年度から平成32年度までの5年間です。基準年度は、本計画策定時点での最新集計対象年度である平成26年度とします。
なお、本計画の実施状況や科学技術の進歩、社会情勢の変化などを踏まえ、必要に応じて計画や目標の見直しを行うものとします。

対象となる事務及び事業の範囲

本計画の対象となる事務及び事業は、本市の全ての組織及び施設が行う全ての事務及び事業を対象とします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4741
ファクス:055-934-3045
メールアドレス:kankyo@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る