ここから本文です。

郵送による証明の請求方法

2020年12月3日更新

下記【1】【2】【3】【4】【5】を同封のうえ投函して下さい

封筒サンプル 同封するもの【1】請求書【2】本人確認書類(免許書等)のコピー【3】手数料 郵便局の定額小為替【4】返信用封筒(請求者宛・切手を貼ったもの)【5】その他

【1】請求書

「交付請求書」に必要事項を記入してください。
平日昼間の連絡先電話番号(携帯電話でも可)を必ず記入してください。

  • ※代理の方が請求する場合は、本人からの委任状が必要です。

【2】本人確認書類(免許証等)のコピー

運転免許証・住基カードなど官公庁発行の写真付身分証明書の場合は1点で結構ですが、保険証など写真付きでない身分証明書の場合は2点コピーしてください。

【3】手数料(定額小為替)

郵便局で販売している「定額小為替」を、手数料の合計金額分同封してください。(定額小為替には何も記入しないで送付してください。)
切手や印紙類は換金できませんので受領できません。ご注意ください。

【4】返信用の封筒・切手

返信先(ご請求者様の住民登録地)の郵便番号、住所、氏名を封筒に記入し、郵便切手を貼ってください。(お急ぎの場合は速達料金分の切手を貼ってください。)
送料が不足する場合は「不足額は受取人払い」で送付します。

  • ※発送は基本的に住民登録地とさせていただきます。ただし、住民登録された以外の住所に滞在していることがわかる書類(住所記載の公共料金の領収書等)が添付されている場合に限り、その住所に送付することができます。詳しくは市民課証明係(電話:055-934-4723)までお問い合わせください。
  • マイナンバー及び住民票コード記載の住民票の写しを請求する場合
    本人の住民登録地以外のところに送付することはできません。代理人の方あてに送付することもできません。「本人または同一世帯の方」の代理人が請求する場合も、本人の住民登録地あてに郵送します。
    マイナンバー及び住民票コード記載の住民票の写しを郵送にて請求される場合は、返信用封筒を簡易書留でご用意いただくことを推奨します。簡易書留での郵送を希望する場合は、簡易書留郵送料金分の切手を返信用封筒に貼付いただき、請求書にその旨をご記入ください。送料が不足する場合は「不足額は受取人払い」で送付します。
    万が一郵便事故が起きてしまった場合は市では責任を負えません。

【5】その他

請求者と対象者の戸籍が別の場合は、関係が分かる疎明資料を同封してください。
(例)沼津市以外の市町村で取得した戸籍謄本 等

お願い

郵送の場合は、配達の日数と事務処理の日数が必要です。日数に余裕をもって申請してください。
その他ご不明な点は、市民課証明係(電話:055-934-4723)までお問い合わせください。

下記の証明については、郵便で取り寄せることができます。

証明一覧
戸籍の全部事項証明(戸籍謄本) 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
戸籍の個人事項証明(戸籍抄本) 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
除籍・改製原戸籍謄本 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
戸籍の附票 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
身分に関する証明 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
受理証明 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
独身証明 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
不在籍に関する証明 戸籍証明書等交付申請書にご記入ください。
住民票の写し 住民票の写し等交付申請書にご記入ください。
不在住に関する証明 住民票の写し等交付申請書にご記入ください。
課税・所得・納税証明 所得・課税・納税証明書交付申請書にご記入ください。
土地・家屋証明 固定資産課税台帳登録事項等証明申請書にご記入ください。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部市民課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4723
ファクス:055-934-1672
メールアドレス:koseki-juki@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る