ここから本文です。

特定疾病の治療を受けるとき

2020年4月1日更新

厚生労働大臣が指定する特定疾病(先天性血液凝固因子障害の一部、人工透析を実施している慢性腎不全、血液凝固因子製剤の投与に起因するHIV感染症)に関する診療を受ける場合(※)は、同一の保険医療機関等ごとに1か月につき、入院・外来ともに10,000円の自己負担限度額になります。

  • ※「特定疾病療養受療証」が必要になりますので、交付申請をしてください。申請日の初日から有効の受療証をお渡しします。
申請する場所
沼津市役所1階 国民健康保険課
手続きに必要なもの
  • 被保険者証
  • 医師の意見書(ほかの健康保険者の認定を受けている場合は特定疾病療養受療証)
  • 印鑑(認印可・スタンプ印不可)

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国民健康保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4728
メールアドレス:kokuho@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る