ここから本文です。

Q&A 回答

2019年4月1日更新

後期高齢者医療被保険者証の再交付は、どうすればいいですか?
  • 窓口
    国民健康保険課
    各市民窓口事務所
  • 概要
    後期高齢者医療被保険者証を紛失、破損した場合は再交付を受けることができます。
    • ※市民窓口事務所では受付のみで保険証をその場で交付されません。後日郵送でお送りします。
  • 必要なもの
    • 印鑑(認印可、スタンプ印不可)
    • 公的機関が発行した顔写真つきの身分を証明するもの(運転免許証やパスポート・マイナンバーカードなど。)
  • その他
    身分証明書をお持ちでない場合は手続き後郵送でお届けします。
    郵送となる場合は保険証の記載内容確認書をお渡しします。
  •  
お問い合わせ先 電話:055-934-4728
高額医療費の申請は、どうすればいいですか?
  • 窓口
    国民健康保険課
  • 概要
    一カ月間(同じ月内)の医療費の自己負担額が一定の額を超えた場合、その超えた額を支給します。(ただし室料差額、入院時食事代などは含みません)
    対象者には、手紙で通知します。
  • 必要なもの
    • 同封されてくる申請書
    • 被保険者証
    • 印鑑(認印可、スタンプ印不可)
    • 口座情報のわかるもの
  • その他
    郵送でも申請書の受付をしております。
  •  
お問い合わせ先 電話:055-934-4728
一部負担金の限度額及び入院時食事代の減額認定を受けたいのですが、どうすればいいですか?
  • 窓口
    国民健康保険課
  • 概要
    住民税非課税の世帯の方は、申請により、一部負担金の限度額と入院時の食事代の減額の認定を受けることができます。
  • 必要なもの
    • 被保険者証
    • 印鑑(認印可、スタンプ印不可)
    • 運転免許証やパスポート・マイナンバーカードなど写真つきの身分証明書(申請者が本人以外の場合)
お問い合わせ先 電話:055-934-4728
療養費の支給を受けたいのですが、どうすればいいですか?(治療用コルセットを作ったときなど)
  • 窓口
    国民健康保険課
  • 概要
    治療用コルセットなどを作り、医療機関の窓口で費用を支払ったとき、申請によって金額の一部が支払われます。
  • 必要なもの
    • 被保険者証
    • 印鑑(認印可、スタンプ印不可)
    • 医師の診断書・意見書
    • 補装具を作ったときの領収書
    • 口座情報がわかるもの
お問い合わせ先 電話:055-934-4728
葬祭費の申請は、どうすればいいですか?(被保険者が死亡したとき)
  • 窓口
    国民健康保険課
    各市民窓口事務所
  • 概要
    被保険者が死亡したときは、申請によって葬祭費が葬祭執行者(喪主)に対して支給されます。
  • 必要なもの
    • 被保険者証
    • 印鑑(認印可、スタンプ印不可)
    • 葬祭執行者(喪主)の方の口座情報がわかるもの
    • 会葬礼状または葬祭費の領収書等
お問い合わせ先 電話:055-934-4728

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国民健康保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4728
メールアドレス:kokuho@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る