ここから本文です。

償却資産の主な種類

2019年11月21日更新

種類と内容

構築物

償却資産の種類と内容
構築物 看板、門扉、路面舗装(駐車場を含む)、造園、造成、塀等
建物附属設備 煙突、厨房設備、日よけ、建物から独立した諸設備、受変電設備、看板等
建物の所有者と異なる者(テナント)が施工した場合 店舗内造作設備、照明器具、給排水衛生設備、ガス設備等
  • ※ 建物・ビルの一室等を借りて内装等を施工した場合、内装設備一式が償却資産に該当しますので、賃借人は償却資産の申告をする必要があります。(地方税法第343条第9項、沼津市税賦課徴収条例第53条第7項)

機械及び装置

償却資産の種類と内容
製造機械設備 食肉加工設備、精穀設備、その他製造機械設備等
工作機械 旋盤、フライス盤、ボール盤、印刷機、製茶機等
搬送設備 クレーン、ベルトコンベアー等
その他設備 ガソリンスタンド設備、クリーニング設備、駐車場洗車設備等、大型特殊自動車等

船舶

モーターボート、客船、漁船等

航空機

飛行機、ヘリコプター、グライダー等

車両及び運搬具

台車、構内用フォークリフト、大型特殊自動車等 (軽自動車税、自動車税の対象となるものは除きます。)

  • ※次に掲げる【1】又は【2】に該当するものは大型特殊自動車に該当し、償却資産の課税客体となります。

【大型特殊自動車の範囲】

  • 分類番号が「0、00~09、000~099」「9、90~99、900~999」の車両
  • 最高速度時速35キロメートルを超える農耕作業用自動車

工具・器具及び備品

ドリル、机、パソコン、コピー、ファクス、理美容器具、医療器具、金庫、ロッカー、陳列ケース、エアコン、冷蔵庫、カラオケ等の音響機器、応接セット、電話設備等

このページに関するお問い合わせ先

財務部資産税課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4739
ファクス:055-932-1822
メールアドレス:sisanzei@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る