ここから本文です。

個人事業主で給与支払報告書を提出される方へ

2016年12月6日更新

平成29年度給与支払報告書(平成28年分)より給与支払報告書総括表にもマイナンバーの記載が必要になります。
これに伴い、給与支払報告書を提出する際には以下の通り事業主ご自身の番号確認及び本人確認を行う必要があります。
なお、個人別明細書に記載した従業員の個人番号については、本人確認書類の提出は不要です。

番号確認及び本人確認について

本人が提出の場合

本人が提出の場合は、個人番号カードの有無で確認方法が異なります。

個人番号カードをお持ちの方

個人番号カード1枚で本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。

個人番号カードをお持ちでない方

個人番号カードをお持ちでない方の本人確認 番号確認書類 通知カード、個人番号の記載された源泉徴収票、個人番号の記載された住民票の写し などのいずれか1つ+身元確認書類 顔写真付きの身元確認書類 運転免許証、パスポート、在留カード、身体障害者手帳、療育手帳 などのうちいずれか1つ 顔写真付きの身元確認書類をお持ちでない場合は健康保険証、年金手帳 などの2点確認

代理人が提出の場合

代理人が本人に代わり提出する場合には、次にあげる確認書類が必要です。
代理人が住民登録上、同世帯ではない場合には代理権の確認書類が必要です。

代理人が提出の場合の本人確認 本人の番号確認書類(※1)+代理人の身元確認書類(※2)+代理権の確認書類(※3)

(※1)(※2)番号確認書類と身元確認書類本人が提出の場合の確認書類と同じです。
(※3)代理権の確認書類 以下のうちいずれか1つ

  • 本人からの委任状
  • 戸籍謄本
  • 資格を証明する書類
  • 税理士代理権限証明書

郵送での提出も受け付けております。 その場合は確認書類の写し(個人番号カードは両面の写し)を添付ください。

このページに関するお問い合わせ先

財務部市民税課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4735
ファクス:055-932-1788
メールアドレス:siminzei@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る