ここから本文です。

鉄道高架事業

2023年12月20日更新

沼津駅付近鉄道高架事業

工事協定の締結

鉄道高架事業の事業主体である静岡県は、令和5年3月30日に東海旅客鉄道株式会社及び日本貨物鉄道株式会社と工事協定を締結しました。この協定は、鉄道高架事業の役割分担など、事業の進め方について締結したもので、これにより沼津駅周辺の鉄道高架化に向け、鉄道施設工事が本格的に始まります。

工事協定の締結の様子

工事協定締結に係る調印式の様子

鉄道高架事業のスケジュール

高架本体の整備は、令和8年度から始まり、東海道本線の上り線、御殿場線の順で高架に切り替えられ、令和22年度に東海道本線下り線が高架化し、全路線の高架への切り替えが完了する計画となっています。

鉄道高架事業のスケジュール

 

新貨物ターミナル

施設本体工事に着手しました

令和5年10月23日に、新貨物ターミナルの施設本体工事が始まりました。鉄道高架事業において初めての施設本体に関わる工事であり、いよいよ工事が本格展開します。当日は工事に先立ち、安全祈願式典が執り行われました。

  • 安全祈願式典の様子

     

  • 施設本体工事の様子

     

新貨物ターミナル周辺の道路整備を進めています

新貨物ターミナルの整備に合わせ、地域の交通利便性の向上を図るため、周辺の道路整備を進めています。

新貨物ターミナル周辺道路 地図
  • 市道2692号線(一本松東区画道路)

    市道2692号線

  • 市道2695号線(一本松東区画道路)

    市道2695号線

  • 市道2697号線(貨物駅進入路)

    市道2697号線(貨物ターミナル進入路)

  • 市道2693号線(原新田区画道路)

    市道2693号線(原新田区画道路)

令和4年5月現在

埋蔵文化財調査について

平成20年度から実施している埋蔵文化財調査は、発掘作業が完了しました。現在は出土品の整理等を行っています。

  • 埋蔵文化財

    埋蔵文化財調査

新車両基地

埋蔵文化財調査について

埋蔵文化財発掘調査は完了しており、平成20年度から平成22年度に行われた発掘調査では、弥生時代後期から奈良・平安時代の遺構や土器等が出土しました。

  • 埋蔵文化財

    埋蔵文化財調査

新車両基地周辺の道路整備

新車両基地周辺道路 地図
  • 片浜西沢田線 アンダーパス周辺

    A アンダーパス周辺(線路南側)

  • 片浜西沢田線 諏訪神社周辺

    B 県道富士清水線との接続部付近

市道2694号線

  • 市道2694号線

令和5年11月現在

このページに関するお問い合わせ先

沼津駅周辺整備部推進課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4768
ファクス:055-934-2310
メールアドレス:suishin@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る