ここから本文です。

未就学児が日常的に移動する経路の緊急安全点検を踏まえた対策必要箇所の公表

2020年7月16日更新

令和元年5月、滋賀県大津市において、歩行中の園児らが死傷する交通事故が発生したことから、内閣府、文部科学省、警察庁及び国土交通省が連携し、緊急安全点検の実施など、未就学児が日常的に集団で移動する経路の交通安全を早期に確保する取り組みを行うことの通知がなされました。
沼津市では、令和元年9月に幼稚園・保育園・保育所、警察、道路管理者と緊急合同点検を実施しました。
要対策箇所については、対策の実施状況をお知らせします。

No 施設名 箇所名 対策内容
NO.1 ルンビニ幼稚園 歩行空間がなく、危険性が高いため路肩を設置する。
※対策済
NO.2 ルンビニ幼稚園 外側線が消えかかっているため塗り直しを行う。
※対策済
NO.3 原町幼稚園 歩行空間が少なく、危険性が高いので外側線を設置しグリーンベルトを設置する。
※対策済
NO.4 原町幼稚園 カーブミラーが見えにくいため鏡面を大きいものに替える。
※対策済
NO.5 原町幼稚園 カーブミラーを新設する。
※対策済
NO.6 かぴらばす保育園 グレーチングが劣化し、がたつきおよび段差があり危険なため床版にする。
※対策済
NO.7 かぴらばす保育園 外側線が消えかかっているため塗り直しを行う。
※対策済
NO.8 かぴらばす保育園 横断歩道で歩行者が車に巻き込まれる危険性があるためラバーポールを設置する。
※対策済
NO.9 かぴらばす保育園 外側線が消えかかっているため塗り直しを行う。
※対策済
NO.10 沼津市立大岡保育所 横断歩道で車道と歩道の区別が分かりにくいため、車が歩道に乗り上げる危険があるのでラバーポールを設置する。
※対策済
NO.11 沼津市立大岡保育所 歩道部を明確化させるためにカラー舗装を行う。
※令和2年度対策予定
NO.12 沼津市立大岡保育所 外側線および車両誘導線が消えかかっているため塗り直しを行う。
※対策済
NO.13 沼津市立大岡保育所 横断歩道で待機中に車両が歩道に乗り上げる危険性があるので安全柵を設置する。
※対策済
NO.14 沼津市立大岡保育所 横断歩道に待機場所がなく危険なのでラバーポール、外側線、グリーンベルトを設置する。
※対策済
NO.15 沼津市立大岡保育所 歩行空間が確保されていないので路肩を設置する。
※令和2年度対策予定
NO.16 霊山保育園 歩行空間が確保されていないので路肩を設置する。
※対策済
NO.17 恵愛保育園 外側線が消えかかっているため塗り直しを行う。
※対策済
NO.18 恵愛保育園 外側線が消えかかっているため塗り直しを行う。
※対策済
NO.19 恵愛保育園 横断歩道で待機中に車両が歩道に乗り上げる危険性があるので車止めを設置する。
※対策済
NO.20 青空保育園 車両通過時に退避場所がないので側溝に床版を設置して退避場所を確保する。
※対策済
NO.21 永明保育園 歩行空間が確保されていないので路肩を設置する。
※対策済
NO.22 永明保育園 歩行空間が確保されていないので路肩を設置する。
※対策済
NO.23 永明保育園 歩車道境界ブロックに車が接触することが多く、歩行時に危険性があるのでブロック上にラバーポールを設置する。
※対策済
NO.24 パンダ保育園 横断歩道で待機中に車両が歩道に乗り上げる危険性があるので安全柵を設置する。
※対策済
NO.25 パンダ保育園 歩行空間がなく、危険性が高いため歩道を整備する。
※対策済

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

建設部道路管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4788
ファクス:055-931-6036
メールアドレス:doukan@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る