ここから本文です。

大平地区豪雨災害対策アクションプラン

2019年4月1日更新

準用河川大平江川の流域に位置する大平地区は、山と堤防に囲まれ、降雨時には自然排水が困難な地域であり、浸水被害が頻発しています。
こうした被害を軽減するため、治水対策に関係する各機関で構成する「大平地区総合的雨水排水対策協議会」を設立し、緊急的な対策を実行するための具体的行動を示した作戦書「大平地区豪雨災害対策アクションプラン」を策定し浸水対策を進めています。

対象期間

平成24年度から概ね12年間

対象地区

沼津市大平地区

目標

平成10年8月洪水と同程度の降雨に対して、ハード整備とソフト対策を合わせた総合的な治水対策を進め、床上浸水被害を概ね解消することを目標とします。

アクションプラン本文

防災情報について

ハザードマップ

堤防が決壊した場合の浸水範囲とその程度ならびに各地区の避難場所を確認できます。下のリンクより河川課が公開しているハザードマップにアクセスできます。

狩野川の水位や雨量の情報

サイポスレーダーより確認できます。サイポスレーダーでは天気予報、防災情報に加え、河川の水位をリアルタイムで確認することができます。

また、QRコードからもアクセスすることができます。

サイポスレーダーアクセス QRコード

サイポスレーダー画面見本

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

建設部河川課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-2531
ファクス:055-934-6688
メールアドレス:kasen@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る