ここから本文です。

生活環境部クリーンセンター管理課

2019年4月1日更新

〒410-0813 静岡県沼津市上香貫三ノ洞2417-1
電話:055-933-0711
ファクス:055-931-7724
メールアドレス:kuri-kan@city.numazu.lg.jp

概要

沼津市のごみ分別は、全国に先駆け、ごみの3分別収集に取り組み、減量並びにリサイクルの成果を上げることで、いわゆる「沼津方式」として全国に広く知られており、市民の皆様のご理解・ご協力により、円滑に分別・収集が行われています。

この沼津方式は、昭和50年度からスタートしましたが近年の大量生産、大量消費、大量廃棄の社会構造や包装資材の増加など、ごみ組成の変化に対応するため平成11年度よりプラスチックごみの分別を新たに加え、4分別とし、さらに、分別の徹底と収集作業の安全を確保するため、内容物を識別できる透明・半透明の指定袋に変更しています。また、平成15年4月からは容器包装リサイクル法に基づく「プラスチック製容器包装」の分別収集を行ています。ごみの分別にご協力をお願いします。

主な仕事内容

  • ごみの処理
    燃やすごみについては、清掃プラントにて24時間体制で焼却処理を行っています。
    プラスチック製容器包装、ペットボトルは、中継・中間処理施設で圧縮・結束処理を行い、リサイクル処理をしています。容器包装以外のプラスチックごみについては、熱源としてリサイクルのために搬出しています。
  • し尿処理
    し尿・浄化槽汚泥の処理は、衛生プラント(沼津市アクアプラザ)で行っています。この施設の処理能力は、1日当たり158キロリットルであり、搬入されたし尿や浄化槽汚泥の濃度を薄めず、微生物により硝化・脱窒処理しています。
  • 一般廃棄物処理手数料
    処理施設に搬入されるごみに対し処理手数料を徴収しています。
    他に少量排出事業者(月平均のごみ排出量が100キログラム以下の事業者)は届出の上、専用の有料指定袋で排出することとしています。
  • 許可申請
    一般廃棄物処理業(ごみ・し尿等)及び浄化槽清掃業の許可や更新及び指導などを行っています。

ごみの発生・排出抑制活動

自治会説明会、広報ぬまづ、ごみ速報板や各種チラシ等を活用した情報提供、フリーマーケットやぬまづ環境市民大学ごみ講座の開催。「すまいるしょっぷ」の認定や多量排出事業所に対する減量・資源化指導により市民と事業者から排出されるごみの発生抑制を図ります。

  • フリーマーケットの開催
    家庭内で不用になった物を持ち寄り、必要としている多くの人が活用できるような機会と場所を提供することで、新たに物の価値を見つめ、物を大切にする心を育むことを目的として開催します。
  • ぬまづ環境市民大学ごみ講座の開催
    内容:ごみに関する総合的な講義や施設見学
  • 「すまいるしょっぷ」の認定(ごみ減量・資源化推進協力事業所)
    ごみの減量や資源化に対する独自の取り組みをしている店舗について「すまいるしょっぷ」として認定します。
  • 多量排出事業所の指導
    対象事業所:一般廃棄物排出量月1トン超
    減量化等計画書の提出義務付け

事業系指定袋の交付

少量排出事業者(ごみの排出量が月平均排出量100キログラム以下の事業所)がごみを集積場所へ出すときに使う事業者専用の指定袋を交付しています。
20リットルは1枚45円、45リットルは1枚100円(各10枚1セット)

事業者回収の普及活動

現行の資源ごみの分別を維持していく中で、廃タイヤ、廃家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)、パソコン、二次電池(ニカド、ニッケル水素など)については、製造事業者等が行なう再生利用を目的とする適正な処理を促進するため、処理方法について排出者に対しての周知活動を行なっています。

事業系廃棄物の適正処理の指導

事業者から排出される一般廃棄物の、減量、資源化及び適正処理を指導、推進しています。

清掃施設一覧

ごみ焼却施設

施設名
沼津市清掃プラント
所在地
沼津市上香貫三ノ洞2417-1
電話
055-933-0711
焼却能力
150トン/24時間×2基
  • ※ダイオキシン類削減対策改良工事が平成14年3月に完了しました。

し尿処理施設

施設名
沼津市衛生プラント
所在地
沼津市原字女鹿塚2948-1
電話
055-969-2544
処理能力
158キロリットル/日
施設名
沼津市戸田衛生センター
所在地
沼津市戸田字磯辺崎3861-1
電話
0558-94-3189
処理能力
12キロリットル/日

リサイクル事業施設

施設名
沼津市中継・中間処理施設
所在地
沼津市山ケ下町2410-1
電話
055-933-0711
処理能力
10トン/日(5時間)
  • ※本施設は、収集されたプラスチック製容器包装、ペットボトルを圧縮・結束し、容器包装リサイクル法の指定法人ルートで処理しています。

埋立処分地

施設名
沼津市最終処分場
所在地
沼津市植田281-11
電話
055-967-1143
埋立面積
約15,200平方メートル

ごみ処理に関するお問い合わせ

クリーンセンター管理課 電話:055-933-0711

浄化槽の維持管理

  • 浄化槽の法定検査
    県の指定検査機関に依頼して下さい。
    【問い合わせ】
    (一財)静岡県生活科学検査センター(焼津検査所) 電話:054-621-5030
  • 浄化槽の保守点検
    県に登録された浄化槽保守点検業者に委託して下さい。
    【問い合わせ】
    静岡県東部健康福祉センター環境部生活環境課 電話:055-920-2135
  • 浄化槽の清掃
    市の許可を受けた「浄化槽清掃業者」に委託して下さい。 【問い合わせ】
    環境整備事業協同組合 電話:055-939-5601
    (戸田地区)(有)土肥クリーンサービス 電話:0558-98-0382

その他

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部クリーンセンター管理課

〒410-0813 静岡県沼津市上香貫三ノ洞2417-1
電話:055-933-0711
ファクス:055-931-7724
メールアドレス:kuri-kan@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る