ここから本文です。

馬見塚古墳(うまみづかこふん)

2007年7月1日更新

馬見塚古墳 地図

6世紀後半から7世紀の後半にかけてつくられた古墳と考えられるが、未発掘のため内容はよくわかっていない。
沼津市内で最も墳丘がよく残されている古墳の一つで、円墳で横穴式石室の石の一部が南側に残っている。
付近には馬鼻芝古墳があったが、今は残っていない。

  • 南側茶畑から見た馬見塚古墳

    南側茶畑から見た馬見塚古墳

  • 馬見塚古墳

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化振興課文化財センター

〒410-0873 沼津市大諏訪46-1
電話:055-952-0844
ファクス:055-952-6957
メールアドレス:cul-bunkazai@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る