ここから本文です。

山ノ神古墳(やまのかみこふん)

2017年4月26日更新

愛鷹山麓の古墳群の一つで、現在西椎路の山神社の境内に2基の円墳が並んで残っている。古墳時代後期のもので、おそらく6世紀~7世紀代に築造されたものであろう。
この地域の有力者の墳墓で、沼津市内では最も良好な状態で残存する典型的な円墳といえるが、未発掘のため内容は不明である。

  • 山ノ神古墳
  • 山ノ神古墳

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化振興課文化財センター

〒410-0873 沼津市大諏訪46-1
電話:055-952-0844
ファクス:055-952-6957
メールアドレス:cul-bunkazai@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る