ここから本文です。

芹沢光治良墓碑(せりざわこうじろうぼひ)

2019年3月6日更新

芹沢光治良墓碑 地図

明治29(1896)年、駿東郡楊原村(現・沼津市)我入道1番地に生まれた芹沢光治良は、幾多の艱難を乗り越えながら、沼津中学入学を経て第一高等学校、さらに東京帝国大学へと進む。卒業後は、官吏を経てフランスへ留学するが、留学中結核に倒れ、それをきっかけとして作家となる決意をかためる。

その後、数多くの作品を残し、日本芸術院会員、日本ペンクラブ会長を務めるなど日本を代表する作家となる。
昭和55(1980)年には、数々の功績により沼津市名誉市民となる。
平成5(1993)年96歳で永眠、墓の隣に碑が建てられている。

  • 芹沢光治良墓碑
  • 芹沢光治良墓碑
    芹沢光治良墓碑
    芹沢光治良墓碑""

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会事務局文化振興課文化財センター

〒410-0106 沼津市志下530
電話:055-935-5010
ファクス:055-933-1270
メールアドレス:cul-bunkazai@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る