ここから本文です。

山口源

2007年12月8日更新

Gen Yamaguchi
山口 源
山口源の写真

孤高の版画家 山口源

1896年、現在の富士市に生まれる。1944年から1976年に亡くなるまで、沼津市江浦に住む。
1958年、版画「能役者」が、第5回ルガノ国際版画ビエンナーレ展でグランプリを受賞。
流木など身近にある素材を使った抽象版画が多く、井上靖の小説の装丁なども手掛けた。



  • 敦煌(井上靖)の装丁

    山口源が手掛けた装丁

  • うず潮(林芙美)の装丁
  • 山口源作品 「能役者」(1958年)830×430

    版画作品
  • 版画作品

    山口源作品 「石垣苺」(1942年) 580×400

山口源新人賞

沼津市では、故・山口源氏を顕彰して昭和58年に「山口源新人賞」を制定しました。
この賞は、将来有望な新進版画家の作品に毎年贈られます。

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会文化振興課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4812
ファクス:055-931-8977
メールアドレス:cul-sinkou@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る