ここから本文です。

水害・土砂災害時の警戒レベルについて

2020年6月12日更新

水害・土砂災害の避難情報等に警戒レベルが追加されます

河川の氾濫や土砂災害の恐れがある時に避難の判断がしやすいよう、5段階の「警戒レベル」を用いた避難情報等を発令します。

平成30年7月豪雨では、多くの防災情報が発表されたにも関わらず、情報の種類が多く、分かりにくかったことから、住民の避難に十分結びつかず、大きな被害が発生しました。
そのため、内閣府(防災担当)では、避難対策の強化のため2019年3月に「避難勧告に関するガイドライン」を改定しました。
この改定では、災害時に住民がとるべき行動を直感的に理解できるよう、国が新たに「警戒レベル」を設定しました。警戒レベルは5段階に分かれており、レベルによって避難情報等とそれに応じた行動が明確化されています。
今後は、市が発令する避難勧告等の避難情報に、この警戒レベルを盛り込みます。
【警戒レベル3】や【警戒レベル4】が発令された地域にお住いの方は、地域の皆さんで声をかけあって、安全・確実に避難しましょう。
詳細については、内閣府ホームページをご確認下さい。

このページに関するお問い合わせ先

危機管理課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4803
ファクス:055-934-0027
メールアドレス:kikikanri@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る