ここから本文です。

認知症と認知症サポーターのページ

2021年5月24日更新

認知症の人やその家族が、住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らせるように

高齢者の4人に1人が認知症の人またはその予備群と言われています。
今後も増えると予想される認知症の人を、地域で支えることが大切です。
認知症になっても、住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らせるように地域の皆様の理解と協力が不可欠です。

沼津市の認知症サポーターは、現26,142人です!(令和3年3月31日現在)

認知症の人を支える イメージイラスト

認知症・認知症サポーターとは

講座日記

これまでに開催した認知症サポーター養成講座の紹介と参加された皆様のご感想等です。

チームオレンジ活動報告

チームオレンジとは、近隣の認知症サポーターがチームを組み、認知症の人や家族に対する生活面の早期からの支援等を行う取り組みをしています。

チームオレンジ・キャラバンメイトの活動

オレンジ集会

オレンジ集会は、認知症サポーターの皆様の活動報告をする場です。

令和2年度 オレンジ集会は中止になりましたが、予定していたチームオレンジの活動事例紹介は、動画でご覧いただけます。

動画で活動を紹介

長寿福祉課では、行っている地域支援事業に関して紹介をしています。

認知症になっても住みやすい沼津に!!沼津市チームオレンジ活動紹介

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部長寿福祉課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4866
ファクス:055-935-0335
メールアドレス:chouju@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る