ここから本文です。

沼津市空き家バンク制度

2020年12月9日更新

本市では、空き家の有効を有効活用することにより、管理不全な空き家の発生を予防するとともに地域の活性化を図り、もって市民の安全で快適な住環境を実現するため、空き家バンクを活用しております。

空き家バンク制度とは?

空き家の売却又は賃貸を希望する所有者等が当該空き家に関する情報の登録を行い、その情報を公開するとともに、空き家の利用を希望する者に対しその詳細情報を提供する制度をいいます。

空き家バンク制度パンフレット画像

空き家を「売りたい」「貸したい」(空き家所有者)

STEP1 必要な書類を市に提出します。 STEP2 市の職員により確認が行われた後、物件が登録されます。
STEP3 空き家の利用希望者の確認をします。※市は交渉等の媒介は行いません。

空き家を「買いたい」「借りたい」(空き家利用希望者)

STEP1 ウェブサイト上に登録された物件の閲覧を行います。 STEP2 気になる物件があったら、詳細情報利用登録申請書類の提出を行います。 STEP3 物件の詳細を確認します。

空き家の相談窓口

まちづくり指導課 建築指導係
電話:055-934-4766(月曜日~金曜日 8時30分~17時15分)
ファクス:055-933-1412

実施要綱・様式

関連リンク

このページに関するお問い合わせ先

都市計画部まちづくり指導課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4766
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:mati-sido@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る