ここから本文です。

ご存じですか?セルフメディケーション

2022年1月24日更新

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること(WHOの定義)」です。
例えば、適度な運動をする、十分な睡眠をとる、バランスのとれた食事を心がける、体調管理(体温・体重・血圧等の測定)、健康診断を受診する、などが挙げられます。
日頃から健康を意識することで、健康の維持、生活習慣病の予防や改善、ひいては医療費の節約につながります。

セルフメディケーションのメリット

  • 健康管理の習慣が身につく
  • 医療や薬の知識が身につく
  • 病気により、医療機関で受診する手間と時間が省かれる
  • 通院が減ることで、全体の医療費の増加を抑制できる
  • セルフメディケーション税制での所得控除を受けられる

OTC医薬品の活用

OTC医薬品(市販薬)とは、薬局・ドラッグストアなどで処方箋なしに購入できる医薬品のことです。軽度な身体の不調を手当てするためにOTC医薬品を利用することで、医療費を節約できる場合があります。
ただし、飲み合わせによる副作用が現れる可能性のあるときは薬剤師に相談する、体調が改善しない場合はすみやかに医療機関を受診するなど、適宜判断しましょう。

セルフメディケーション税制

医療費控除の特例として、健康増進の取組を行う人が、対象となるOTC医薬品を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができます。
申告の方法や、対象となるOTC医薬品一覧など、詳細は厚生労働省ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国民健康保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4725
メールアドレス:kokuho@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る