ここから本文です。

駅北拠点開発事業<完了>

2021年3月9日更新

駅北拠点開発事業について

沼津駅北口の旧国鉄施設跡地を活用し、魅力とにぎわいのある新たな都市拠点を形成することを目指して、沼津市と静岡県、民間で静岡県東部地域における広域的な高次都市施設の整備を進めてきました。
平成18年4月、北口広場東側に「BiVi沼津」がオープン。平成25年6月には、ふじのくに千本松フォーラム(愛称:プラサヴェルデ)の多目的展示イベント施設「キラメッセぬまづ」がオープンし、平成26年7月にふじのくに千本松フォーラム(プラサヴェルデ)が全面開館しました。

BiVi沼津

駅北拠点開発事業の一環として、沼津駅北口にBiVi沼津が、平成18年4月15日にオープンしました。
BiVi沼津は、民間業者がそのノウハウと資金を導入して建設・運営するもので、シネマコンプレックス(複合映画館)やアミューズメント(ゲームセンターなど)、駐車場、飲食店などからなり、沼津駅北口におけるにぎわいの拠点となっています。
沼津駅から、北口駅前広場、BiVi沼津、プラサヴェルデと、沼津駅周辺のにぎわいの輪が一層広がっています。

BiVi沼津外観

都市型商業施設BiVi沼津

4階
シネマコンプレックス(複合映画館)(8スクリーン 1,276席)
3階
アミューズメント
2階
駐車場(88台)
1階
コンビニエンス、レストラン、カフェ、美容室、マッサージ店、ブライダル、駐車場(126台)など

ふじのくに千本フォーラム(プラサ ヴェルデ)

プラサヴェルデ外観

市・県と共同で「多様で先進的な人・もの・情報が交流し、新たな都市拠点を形成する『東部コンベンションセンター』」を施設整備の基本コンセプトとして、市の展示イベント施設及び県の会議場施設、民間のホテルからなる「総合コンベンション施設『ふじのくに千本松フォーラム(愛称:プラサ ヴェルデ)』」を一体的に整備しました。
沼津駅北口から徒歩約3分の本施設は、「展示イベント施設」、「会議場施設」、「ホテル」を備える総合コンベンション施設です。
講演会やイベントなど多種多様なイベントが開催されています。
イベントなどの開催がない日も、屋上庭園、レストランやカフェなどをご利用いただけます。

構成施設
  • 展示イベント施設「キラメッセぬまづ」
  • 会議場施設「コンベンションぬまづ」
  • ホテル「ダイワロイネットホテルぬまづ」
所在地
沼津市大手町1-1-4 プラサ ヴェルデ
駐車場
立体有料駐車場 24時間営業(東駐車場 446台、西駐車場 159台)
電話番号
055-920-4100
  • ※プラサ ヴェルデ管理事務所
    (展示イベント施設「キラメッセぬまづ」と会議場施設の予約に関するお問い合わせ)

関連資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

産業振興部観光戦略課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4746
ファクス:055-933-1412
メールアドレス:kanko@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る