ここから本文です。

建設デザイン調整室

2020年9月14日更新

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4811
ファクス:055-934-4782
メールアドレス:kdesign@city.numazu.lg.jp

概要

道路やまちづくりなどの建設事業の企画及び推進、土木・建築等の工事の設計デザインの検討、国道や県道の整備促進などの業務を行っています。

主な仕事内容

各種計画の推進

設計デザインの調整

土木・建築施設の整備にあたり、周辺の景観や地域特性などに応じて、調和の欠いた設計や工事を防ぐとともに、より質の高い整備となるよう調整しています。

自転車・歩行者ネットワーク整備事業

  • 沼津市自転車ネットワーク計画に基づく道路整備の推進

    自転車は、多くの方に利用され、身近で有用な移動手段として重要な役割を担っており、安全性の向上を第一に、道路や交通状況に応じた自転車通行空間の整備が必要となっています。
    このため、「沼津市自転車ネットワーク計画」(平成29年11月策定)に基づき、安全で快適な自転車利用環境の整備を推進します。

  • 狩野川左岸堤防ルート整備(港大橋天神洞線アンダーパス整備)

    狩野川左岸堤防の利用者は、橋梁交差部において交通量の多い道路を横断することにより、事故が多発していました。
    このことから、車道を横断することなく通行を可能にするため、また、立ち止まることなくスムーズに通行できるように、市内5箇所の橋梁交差部にアンダーパスを整備することで、安全性・利便性が向上します。
    市内最後のアンダーパスとして、黒瀬橋のアンダーパスが9月23日(水曜日)10時から開通します。

スマートインターチェンジ設置事業(継続事業)

国道、県道の整備促進

国道、県道の新設道路や未整備箇所を要望するため、道路整備促進期成同盟会を設立し、関係市町と共に要望活動をしています。

道路整備促進期成同盟会一覧
期成同盟会名 事業主体 要望内容
国道414号整備促進期成同盟会 静岡県 静浦バイパスの早期建設、現道狭隘箇所の拡幅改良
一般国道246号バイパス建設促進期成同盟 国土交通省 全線4車線化
東駿河湾環状道路整備促進期成同盟会 国土交通省 沼津岡宮インターチェンジ以西区間の事業促進と早期開通
沼津・土肥間道路整備促進期成同盟会 静岡県 沼津土肥線狭隘、崩壊危険箇所の改良

県庁への建設事業要望活動

当市では、毎年、静岡県に対し建設事業の要望を行っています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

建設部建設デザイン調整室

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4811
ファクス:055-934-4782
メールアドレス:kdesign@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る