ここから本文です。

展示のご案内

2019年11月7日更新

開館10周年記念企画展「沼津市芹沢光治良記念館のあゆみ」

  • 沼津市芹沢光治良記念館外観

     

  • 沼津市芹沢光治良記念館内観

     

開催概要

沼津市芹沢光治良記念館は本年10月1日をもって開館10周年となりました。
これを記念し、2階市民ギャラリーにおいて、企画展を開催します。
平成21年の開館以来開催してきた、計19回の企画展や講演会等の事業活動の歴史と、作家・芹沢光治良の生涯や業績を写真や作品書籍等の資料約100点を通して紹介します。
また、展示内に下記のミニコーナーを設置します。ぜひご参加、ご覧ください。

  • 映像作品上映(DVD再生)
    芹沢光治良の生涯をゆかりの人物等のインタビューを通して紹介する映像作品『芹沢光治良ゆかりの人・文学―その魅力を探る』(本編48分)をご覧いただけます。
  • 自由撮影スポット
    当館が使用された『ラブライブ!サンシャイン!!』作品曲『未体験HORIZON』PVを再現し、誰でも自由に撮影できるスペースを設置します。
  • 「あなたが選ぶもう一度見たい企画展」投票
    これまでの企画展の中からもう一度見たい展示の投票をしていただき、後日、沼津市文化振興課Facebook「ぬまづの文化」(外部リンク)等にて結果を発表します。
名称
開館10周年記念企画展「沼津市芹沢光治良記念館のあゆみ」
会期
令和元年11月12日(火曜日)~12月28日(土曜日)
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日
(会期中)毎週月曜日、12月1日(日曜日)~12月14日(土曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館 2階市民ギャラリー
入館料
大人100円 小人50円(市内小中学生無料)20人以上の団体は2割引

併せて1階展示室で開催中の企画展「光治良と川端康成展」もご覧になれます。

2階市民ギャラリー「かうて候ふ。 菊地治彦 写真展」

  • 展示作品の一部(石仏)

    展示作品の一部(石仏)

  • 展示作品の一部(石仏)

    展示作品の一部(石仏)

開催概要

2階市民ギャラリーにおいて、菊地治彦氏による展示及び展示開催を記念したコンサートが開催されます。
本展示では、「候ふ」などの古語と、その古語に合った人物や風景などの写真24点が展示されます。
写真で表現された古語の世界をぜひご覧ください。

菊地治彦氏による本展示の紹介文

「かうて候ふ。」
「かうて候ふ。」とは古語の慣用句であり、現代語訳すると「こうして控えております。(ごめんください)」となる。
今回の写真展は、「古語を写真で撮ってみる」をコンセプトにしています。
果たして、古語を写真で表現できているでしょうか。

展示

名称
「かうて候ふ。 菊地治彦 写真展」
会期
令和元年10月5日(土曜日)~10月27日(日曜日)
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日
(会期中)10月7日(月曜日)、15日(月曜日)、21日(月曜日)、23日(水曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館 2階市民ギャラリー
入館料
大人100円 小人50円(市内小中学生無料)20人以上の団体は2割引

オープニングイベント

名称
「オープニングコンサート」
日時
令和元年10月5日(土曜日)14時開始
場所
沼津市芹沢光治良記念館 2階市民ギャラリー
参加費
無料(ただし、別途入館料が必要です。大人100円 小人50円(市内小中学生無料) 20人以上の団体は2割引)
定員
70人程度(先着順)
予約
不要、当日時間前に直接会場へお越しください。
内容
静岡県立沼津西高等学校芸術科の先生方によるソプラノ、フルート、ピアノの演奏が行われます。
出演者
加藤和子氏(ソプラノ)、水田玲美氏(フルート)、大石和規氏(ピアノ)

1階展示室 企画展「光治良と川端康成展」(第1回)

  • 昭和32年 芹沢光治良(左)と川端康成(右)

    昭和32年 芹沢光治良(左)と川端康成(右)

名称
企画展「光治良と川端康成展」(第1回)
期間
令和元年6月15日(土曜日)~令和元年11月30日(土曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人100円 小人50円(市内小中学生無料)団体20名以上は2割引
休館日
月曜日(休日の場合は翌平日)、休日の翌日(土日休日を除く)
※展示替えのため、下記期間は臨時休館します。
令和元年6月1日(土曜日)~14日(金曜日) 

実施・開催概要

  • 沼津市出身の作家・芹沢光治良に関する企画展示を全2回に分けて開催します。
  • 光治良と作家・川端康成との交流について、書簡等の資料を通して紹介します。
  • 第1回では、二人の生い立ちから、作家になってからの活動として、昭和32年に開催された世界ペン大会東京大会までの時期を紹介します。
  • 川端康成への手紙(全13点)、川端康成からの手紙(全5点)などの書簡資料を中心に、全2回に分けて展示します。

「企画展光治良と少女小説展図録」を頒布します!

  • 「企画展光治良と少女小説展図録」表紙サンプル

    表紙サンプル

  • 「企画展光治良と少女小説展図録」本文サンプル

    本文サンプル

頒布物名称
「企画展光治良と少女小説展図録」
頒布開始日
2019年4月12日(金曜日)9時~(無くなり次第終了)
頒布場所
沼津市芹沢光治良記念館(沼津市我入道蔓陀ケ原517-1)
頒布価格
1,000円(税込)
頒布部数
限定200部
仕様
  • 製本A4左綴じ
  • フルカラー表紙・本文計60頁
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日
月曜日(休日の場合は翌平日)、休日の翌日
その他
郵送等による発送は行っていません。

概要

沼津市芹沢光治良記念館にて平成28年度に開催した企画展「光治良と少女小説展」の図録を有償頒布します。

特徴

  • 記念館が刊行する資料集として、初のフルカラー資料集です。
  • 光治良が戦前戦後の少女(少年)雑誌に寄稿した小中学生を主な対象とした、現代のライトノベルや少女漫画にも影響を与えた先行作品とも言われている「少女(少年)小説」というジャンルの作品を特集した、上記企画展展示資料を掲載した図録です。

製本版として刊行した、記録に残る図録です。ぜひお買い求めください!

その他

この図録の他、下記の過年度に制作した製本版図録、資料集も頒布しています。こちらもぜひお求めください!

光治良と林芙美子展第2回図録

内容
2017年度開催企画展図録。初公開書簡を収録
頒布価格(税込)
500円

光治良と林芙美子展第1回図録

内容
2017年度開催企画展図録。初公開書簡を収録
頒布価格(税込)
500円

沼津市芹沢光治良記念館資料集第2集 企画展のあゆみ

内容
この資料集にのみ掲載された初出資料を多数収録
頒布価格(税込)
500円

過去の展示

これまでの展示内容は下記のリンク先をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

沼津市芹沢光治良記念館

〒410-0823 沼津市我入道蔓陀ヶ原517-1
電話:055-932-0255
メールアドレス:kojiro@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る