ここから本文です。

過去の展示

2019年10月3日更新

2階市民ギャラリー 「ヨーソロー!スカンジナビア!」展

スカンジナビア号

スカンジナビア号

内容

2階市民ギャラリーにおいて、市民による展示が開催されます。
1970年に沼津市西浦に係留された豪華客船「スカンジナビア号」の航跡と思い出等を、当時の資料や関連する資料を通して紹介する展示です。
ぜひご覧ください。

名称
「ヨーソロー!スカンジナビア!」展
日時
令和元年9月3日(火曜日)~9月29日(日曜日)
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
休館日
(会期中)9月9日(月曜日)、17日(火曜日)、24日(火曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館 2階市民ギャラリー
入館料
大人100円 小人50円(市内小中学生無料)20人以上の団体は2割引

1階展示室 企画展「光治良と川端康成展」(第1回) 展示説明会

過去の展示説明会の様子

過去の展示説明会の様子

内容

  • 沼津市出身の作家、芹沢光治良(せりざわこうじろう)に関する企画展について、職員が観覧者と共に展示資料を見ながら説明をします。
  • 企画展「光治良と川端康成展」(第1回)は令和元年6月15日(土曜日)から令和元年11月30日(土曜日)までを期間に開催中です。
  • 本企画展では、作家川端康成との関係を、関連する資料を通して紹介しています。
  • 以下の展示資料を中心に、職員が解説します。
    主な展示資料(※一部、一般初公開の資料)
    (1) 光治良から川端宛の手紙類(4点)
    (2) 川端から光治良宛の手紙類(3点)
    (3) 川端康成について言及している光治良の作品(10点)
  • 夏休みの自由研究などにご活用ください。
日程
第1日め 7月31日(水曜日)
第2日め 8月24日(土曜日)
両日とも10時30分、13時30分、15時 開始(約60分)
場所
沼津市芹沢光治良記念館 1階展示室
対象
どなたでもご参加できます。
参加費
無料(ただし、別途入館料大人100円、中学生以下50円が必要です。)
※市内の小中学校に通う児童、生徒は入館料も無料です。
※『広報ぬまづ』7月1日号掲載の市民無料券利用の場合、1枚につき4人まで入館料が無料です。
申込予約
不要(当日、時間前に直接お越しください。)

2階市民ギャラリー 空海まひる/あおねこアート展「水底に晴れ」

空海まひる/あおねこアート展「水底に晴れ」

 

開催概要

  • 2階市民ギャラリーにおいて、童画家・絵本作家の空海まひる氏と同氏の所属する絵本作家グループ「あおねこ」による展示が開催されます。
  • 色鉛筆や水彩で描かれた絵画作品37点が展示されます。ぜひご覧ください!
名称
空海まひる/あおねこアート展「水底に晴れ」
日時
令和元年7月18日(木曜日)~8月8日(木曜日) 9時~16時30分(入館は16時まで)
場所
沼津市芹沢光治良記念館 2階市民ギャラリー
休館日
(会期中)毎週月曜日
入館料
大人100円 小人50円(市内小中学生無料)20人以上の団体は2割引
※広報ぬまづ7月1日号掲載の市民無料券をご利用の場合は1枚につき4名様まで無料です。
お問い合わせ

2階市民ギャラリー「ぬまづの宝百選一首展覧会「桜編」」

ぬまづの宝百選一首展覧会「桜編」

 

開催概要

  • 2階市民ギャラリーにおいて、ぬまづの宝百選一首実行委員会による展示と各イベントが開催されます。
  • ぬまづの宝百選の桜の名所を撮影した写真や絵画作品の展示です。
  • またオープニングイベントやワークショップも開催されます。ぜひご参加ください!
名称
(1)展示 「ぬまづの宝百選一首展覧会「桜編」」
(2)オープニングセレモニー 「沼津の歌」
日時
(1)令和元年6月15日(土曜日)~7月14日(日曜日)  9時~16時30分(入館は16時まで)
 ※最終日は14時まで
(2)令和元年6月16日(日曜日) 10時~11時30分
場所
沼津市芹沢光治良記念館 2階市民ギャラリー
定員
(2)60名
参加費
無料
(※ただし、別途入館料 大人100円 中学生以下50円(市内小中学生無料)が必要です。)
※広報ぬまづ7月1日号掲載予定の市民無料券をご利用の場合は1枚につき4名様まで無料です。
問い合わせ先
ぬまづの宝百選一首実行委員会
電話:080-3087-8405 
ホームページ:https://numazu100.crayonsite.com/

2階市民ギャラリー「牧村慶子 絵本原画展」

  • 牧村慶子 絵本原画展

     

実施・開催概要

  • 2階市民ギャラリーにおいて、市内在住の勝呂希枝子氏プロデュースによる「牧村慶子絵本原画展」が開催されます。
  • イラストレーターとしてご活躍中の牧村慶子さんの絵本に掲載された原画約20点や出版作品約10点が展示されます。
  • 原画でのみ知ることのできる色使いやタッチなどをぜひご鑑賞ください!!
名称
「牧村慶子絵本原画展―海の音、風の声をききながら―」
期間
令和元年5月8日(水曜日)~5月31日(金曜日)
9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
会期中の休館日
毎週月曜日(13日、20日、27日)

芹沢光治良生誕日記念イベント

  • 芹沢光治良記念館外観

     

  • 芹沢光治良生誕日記念イベントの様子

     

  • 5月4日は、沼津市出身の作家・芹沢光治良の生誕日です。この日を記念し、観覧料を無料とします。
  • また、1階展示室では展示説明会を開催します。
  • さらに、2階市民ギャラリーではこの日を記念した市民によるコンサートを開催します。

実施・開催概要

展示説明会

名称
企画展「光治良と中国展」展示説明会
期間
10時30分開始(約1時間)
場所
1階展示室
定員
なし
予約
不要(直接おこしください。)
その他
  • 1階展示室で開催している企画展「光治良と中国展」(~5月31日)の展示を職員が解説します。
  • 一部、新規の資料を展示します。

生誕日記念コンサート

名称
風のコンサートvol.6『光と風』
期間
13時00分~15時30分
場所
2階市民ギャラリー
定員
65名(先着順)
参加費
無料
主催
風のコンサート実行委員会
その他

1階展示室 企画展「光治良と中国展」

1965年 来日した中国作家たちと自宅で(中央光治良)

1965年 来日した中国作家たちと自宅で(中央光治良)

名称
企画展「光治良と中国展」
期間
2018年11月15日(木曜日)~2019年5月31日(金曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
10時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円 小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
月曜日(休日の場合は翌平日)、休日の翌日
※展示替えのため、下記期間は臨時休館します。 平成30年11月1日(木曜日)~14日(水曜日) 終日

内容 (展示の概要)

  • 本年、中国で翻訳出版された光治良著『愛と知と悲しみと』(初刊:1961年)を中心に、作品の主な舞台となっている中国と光治良との関係を、当時の日記や交流のあった人物等の一部初公開となる書簡等を通して紹介します。
『愛と知と悲しみと』(左)と2018年出版の中国語翻訳版(右)

『愛と知と悲しみと』(左)と2018年出版の中国語翻訳版(右)

1階展示室 企画展「光治良と中国展」展示説明会

前期企画展の説明会の様子

前期企画展の説明会の様子

名称
企画展「光治良と中国展」展示説明会
日時
2018年12月22日(土曜日)
【1】11時から
【2】13時30分から
【3】15時から
 ※各回30分程度
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
10時~16時30分(入館は16時まで)
参加料
無料
※ただし、入館料として大人(高校生以上)100円 小人50円(市内小中学生無料)が必要です(団体20名以上は2割引)。
申し込み
当日、 各開催時間前に直接お越しください。

内容

  • 沼津市出身の作家、芹沢光治良(せりざわこうじろう)に関する企画展について、職員が観覧者と共に展示資料を見ながら説明をします。
  • 企画展「光治良と中国展」は2019年5月31日(金曜日)まで開催しています。

特徴(備考)

  • 本企画展では、本年、中国で翻訳出版された光治良著『愛と知と悲しみと』(初刊:1961年)の内容を中心に、関連する資料を通して、光治良と中国の関係について紹介しています。
  • 以下の展示資料を中心に、職員が解説をします。
  • 主な展示資料(一部、一般初公開の資料)
    【1】光治良が1938年に中国へ戦地視察した際の日記、撮影写真(26点)
    【2】光治良と交流のあった中国の作家たち(巴金《ぱきん》等)からの手紙(6点)
    【3】『愛と知と悲しみと』のモデルとして描かれたフランス人アナーキストで、中国の人民解放運動に生涯を捧げたジャック・ルクリュほかからの手紙(12点)

2階市民ギャラリー「女子4人展 せきらら」期間延長

女子4人展 せきららメンバー

 

名称
「女子4人展 せきらら」
期間
2018年11月18日(日曜日)~平成31年1月26日(土曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
10時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円 小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中)11月19日(月曜日)・26日(月曜日)・12月3日(月曜日)・10日(月曜日)

内容 (展示の概要)

  • 2階市民ギャラリーにおいて、岸かおり氏、naki氏、小澤伊代氏、矢野晶子氏による絵画等の作品展示が開催されます。
  • 美術大学卒業生の女性4人による「それぞれの抱く理想の女性像」をテーマにした、絵画等の様々な作品による表現をお楽しみください。

2階市民ギャラリー「ひとりぼっち 菊地治彦 写真展」

  • 「ひとりぼっち 菊地治彦 写真展」
  • 「ひとりぼっち 菊地治彦 写真展」

     

名称
「ひとりぼっち 菊地治彦 写真展」
期間
平成30年10月6日(土曜日)~28日(日曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
10時~16時30分(入館は16時まで)
※1階企画展「光治良と沼津展」は9時~16時30分
観覧料
大人(高校生以上)100円 小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中) 10月9日(火曜日)・15日(月曜日)・22日(月曜日)
その他
主催者(菊地氏)の会場滞在日
会期中の土日祝日(10月13日(土曜日)・27日(土曜日)の午前を除く)

内容

  • 2階市民ギャラリーで、菊地治彦氏による写真の展示が開催されます。
  • 菊地氏が撮影した人物や風景など様々な写真が約30点展示されます。

1階展示室 企画展「光治良と沼津展」

名称
企画展「光治良と沼津展」
期間
平成30年6月15日(金曜日)~平成30年10月31日(水曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円 小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
月曜日(休日の場合は翌平日)、休日の翌日
  • ※展示替えのため、下記期間は臨時休館します。
    平成30年6月1日(金曜日)~平成30年6月14日(木曜日)終日
  • 芹沢光治良 昭和25年頃

    光治良昭和25年頃

  • 完全版『人間の運命』

    完全版『人間の運命』

内容(展示の概要)

  • 光治良の代表作『人間の運命』を中心に、作品で描かれる沼津各地を、当時の写真等の資料やその場所と光治良に縁のある人物の資料等を通して紹介する展示です。

特徴(今回の見どころ)

  • 一部初公開となる光治良とゆかりのあった人物(小学校の同級生など)の書簡等を展示します。
  • 作品で描かれる明治時代や大正時代の沼津各地(内浦や我入道など)を、作品の文章とともに、当時と現在の写真や地図等を比較して紹介します。

香貫山山頂より見たる富士・沼津近郊(大正8年沼津案内より)(明治史料館所蔵)と現在の写真

  • 香貫山山頂より見たる富士・沼津近郊(大正8年沼津案内より)(明治史料館所蔵)
  • 香貫山山頂より見たる富士・沼津近郊(現在)

2階市民ギャラリー「黒と白の世界 游水会 墨画展」

「波濤」(伊豆石廊崎) 展示予定作品(一部)

「波濤」(伊豆石廊崎) 展示予定作品(一部)

名称
「黒と白の世界 游水会 墨画展」
期間
平成30年9月4日(火)~28日(金)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
10:00~16:30(入館は16:00まで)
※1階展示室(企画展「光治良と沼津展」は9:00~16:30(入館は16:00まで))
観覧料
大人(高校生以上)100円 小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中) 9月10日(月曜日)、9月18日(火曜日)、9月25日(火曜日)

内容

  • 2階市民ギャラリーで、游水会(ゆうすいかい)(墨画等を描く約20名の団体)による墨画の展示が開催されます。
  • 絵画作品(墨絵)が約30点展示されます。
  • その他の展示の詳細については、下記までお問い合わせください。
    連絡先 游水会 塚田(つかだ)氏 (電話055-986-5073)

1階展示室 夏休み連動企画「光治良と沼津展」展示説明会

「光治良と沼津展」展示説明会
名称
夏休み連動企画「光治良と沼津展」展示説明会
日時
  • 第1日め 平成30年7月26日(木曜日)
  • 第2日め 平成30年8月8日(水曜日)
いずれの日程も11時、13時、15時開始、各回30分程度
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
参加費
無料(ただし入館料として別途高校生以上100円、小人50円が必要です。)
  • ※広報ぬまづ7月1日号掲載の市民無料券を利用すると1枚につき4名まで入館料が無料になります。
  • ※市内小中学校に通う児童、生徒は入館料無料です。
予約
不要です。当日、時間前に直接現地へお越しください。
対象
どなたでも参加できます。

内容

  • 沼津市出身の作家、芹沢光治良(せりざわこうじろう)に関する企画展を職員が説明します。
  • 企画展「光治良と沼津展」は、10月31日(水曜日)まで開催中です。

特徴

  • 一般初公開となる光治良ゆかりの人物の書簡資料等を中心に、光治良と故郷、沼津との関係について、職員が観覧者と共に展示を見ながら解説します。
  • 夏休みの自由研究等にご活用ください。

1階展示室 企画展「光治良と林芙美子展」(第2回)

名称
企画展「光治良と林芙美子展」(第2回)
期間
平成29年11月15日(水曜日)~平成30年5月31日(木曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
月曜日(休日の場合は翌平日)、休日の翌日
  • ※展示替えのため、下記期間は臨時休館します。
    平成29年11月1日(水曜日)~平成29年11月14日(火曜日)終日
  • 林芙美子 昭和22年自宅にて

    林芙美子 昭和22年自宅にて
    (新宿歴史博物館所蔵)

  • 芹沢光治良 昭和35年書斎にて

    芹沢光治良 昭和35年書斎にて

内容(展示の概要)

  • 本展示では、女優・森光子の主演で知られた舞台『放浪記』の原作を手掛けた女流作家・林芙美子(はやしふみこ)と光治良との親交に焦点をあてた展示を行います。
  • 後半となる第2回では、初出の資料を展示し、主に戦後(昭和20年以降)を中心に両者の関係について取り上げます。

特徴(今回の見どころ)

  • 第2回展示にて一般初公開となる書簡類全11点(うち1点は他館にて公開済)を展示します。
  • 初出の資料として、一般初公開となる、芹沢光治良の日記(芙美子について書いたもの)1点を展示します。
  • 一般初公開となる芙美子から光治良に贈呈された、著者サイン入り作品書籍4点を展示します。
  • 上記の資料等を通して、芙美子と光治良両者の戦後の文学観を対比させることで、これまでと異なる新たな光治良の一面を紹介します。

2階市民ギャラリー「愛好家による風のコンサートvol.5『光治良と音楽』」

名称
愛好家による風のコンサートvol.5『光治良と音楽』
期間
平成30年5月4日(金曜日・祝日)13時~15時30分
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
参加料
無料(芹沢光治良生誕日に伴う無料開館日のため)
定員
先着65名
申込
不要、当日現地まで開始時間前に直接お越しください。

昨年の開催の様子

  • 愛好家による風のコンサート 昨年の開催の様子
  • 愛好家による風のコンサート 昨年の開催の様子
  • 音楽愛好家の皆さんによるコンサートが2階市民ギャラリーにおいて開催されます。
  • 芹沢光治良の生誕日を記念して、一部光治良が好んだ音楽などを交え、ソプラノやギター等により演奏します。

2階市民ギャラリー スカンジナビアの思い出

名称
スカンジナビアの思い出
期間
平成30年4月20日(金曜日)~平成30年4月30日(月曜日・祝日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中)4月23日(月曜日)
スカンジナビア号

内容

  • 2階市民ギャラリーにおいて、前島希久也氏による展示が開催されます。
  • かつて沼津に係留していた「スカンジナビア号」に関する写真や絵画等の作品展示です。

2階市民ギャラリー 「Colors」

名称
「Colors(カラーズ) 沼津西高書道専攻卒業生8人による書道展」
期間
平成30年3月10日(日曜日)~平成30年3月25日(日曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中)3月12日(月曜日)、3月19日(月曜日)、3月22日(木曜日)
2階市民ギャラリー「Colors(カラーズ) 沼津西高書道専攻卒業生8人による書道展」

内容

  • 2階市民ギャラリーにおいて、書道展が開催されます。
  • 沼津西高等学校書道専攻の卒業生8名による作品展です。
  • 作品展示作家全8名
    勝又悠名氏、兼平有里奈氏、河野知世氏、佐藤和子氏、古澤美優氏、三浦すみれ氏、渡邉晴奈氏、渡邉麗美氏
  • 本展示の詳細等のお問い合わせ先は、下記までお願いします。
    佐藤和子氏 電話:080-9483-0369 メールアドレス:k16a3050@cis.twcu.ac.jp

2階市民ギャラリー 写真展「沼津」

名称
写真展「沼津」
期間
平成30年2月1日(木曜日)~平成30年2月28日(水曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中)2月5日(月曜日)、2月13日(火曜日)、2月19日(月曜日)、2月26日(月曜日)
写真展「沼津」 展示作品(一部)

展示作品(一部)
※実際の展示作品とは異なる場合がございます。

内容

  • 2階市民ギャラリーにおいて、石田徹(いしだとおる)氏による写真展が開催されます。
  • 沼津をテーマとした写真展です。
  • 同時開催特別展示として、「第1回沼津のここが好き 冬の沼津ミニフォトコンテスト」作品の展示もされます。
  • 詳細等のお問い合わせは石田徹氏(電話:090-6178-0413)までお願いします。

2階市民ギャラリー 内田治男展 見えないものを見る

名称
内田治男展 見えないものを見る
期間
平成29年11月16日(木曜日)~平成29年11月30日(木曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中)11月20日(月曜日)、11月24日(金曜日)、11月27日(月曜日)
内田治男展 見えないものを見る 展示作品(一部)

内容

  • 2階市民ギャラリーにおいて、内田治男(うちだはるお)氏による美術作品の展示が開催されます。
  • 内田氏制作の約30点の絵画作品とインスタレーション作品等が展示されます。

2階市民ギャラリー ずんぶり浸る展4th

名称
ずんぶり浸る展4th
期間
平成29年10月7日(土曜日)~平成29年10月29日(日曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(会期中)10月10日(火曜日)、10月16日(月曜日)、10月23日(月曜日)
  • ※写真は過去の展示風景であり、実際の展示と異なります。
  • ずんぶり浸る展 過去の展示風景
  • ずんぶり浸る展 過去の展示風景

内容

  • 2階市民ギャラリーにおいて、県内高校の教諭、菊地治彦氏と櫻本太志氏による展示が開催されます。
  • 俳人、種田山頭火(1882年~1940年)の句を基にイメージした、菊地氏による写真と、櫻本氏による書のコラボレーション展示です。
  • 全13点の写真と書が展示されます。

関連イベント

展示開催中に下記2種のコンサートが開催されます。

オープニングトーク&記念コンサート

日時
平成29年10月7日(土曜日)14時~15時
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
内容
展示開催を記念したトークショーとコンサートです。
展示を主催する菊地氏と櫻本氏によるトークや、県立沼津西高等学校芸術科で講師を務める教諭の皆様によるソプラノ、フルート、ピアノによるコンサートです。
  • 加藤和子氏(ソプラノ)
  • 水田玲美氏(フルート)
  • 大石和規氏(ピアノ)
定員
70名(申し込み不要、直接会場へおこしください。)
参加費
無料、ただし別途入館料が必要です。

ギャラリートーク&フレッシュコンサート

日時
平成29年10月21日(土曜日)14時~15時
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
内容
菊地氏と櫻本氏による展示解説と、県立沼津西高等学校芸術科卒業生で現役大学生によるコンサートです。
  • 小澤恵美氏(クラリネット)
  • 中道美央氏(ソプラノ)
  • 山本あんな氏(ピアノ)
  • 山本れいな氏(ピアノ)
定員
70名(申し込み不要、直接会場へおこしください。)
参加費
無料、ただし別途入館料が必要です。

2階市民ギャラリー 髙田和秀 写真展 富士山四季詩

名称
髙田和秀 写真展 富士山四季詩
期間
平成29年9月1日(金曜日)~平成29年10月1日(日曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
(写真展会期中)月曜日(9月18日除く)、9月19日(火曜日)
  • 髙田和秀 写真展 富士山四季詩
  • 髙田和秀 写真展 富士山四季詩

内容

  • 2階市民ギャラリーにおいて、髙田和秀(たかだかずひで)氏による展示が2階市民ギャラリーにおいて開催されます。
  • 髙田氏が撮影した、季節ごとの富士山をテーマにした写真展です。

1階展示室 企画展「光治良と林芙美子展」(第1回)

名称
企画展「光治良と林芙美子展」(第1回)
期間
平成29年6月15日(木曜日)~平成29年10月31日(火曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
月曜日(休日の場合は翌平日)、休日の翌日
  • ※展示替えのため、下記期間は臨時休館します。
    平成29年6月1日(木曜日)~平成29年6月14日(水曜日)終日
  • 林芙美子

    林芙美子

  • 芹沢光治良

    芹沢光治良

内容(展示の概要)

  • 沼津市出身の作家、芹沢光治良(せりざわこうじろう)に関する新規の企画展示を全2回に分けて開催します。
  • 記念館開館以来初の試みとして、光治良と同時代の作家との交流について特集した展示を行います。
  • 本展示では、女優・森光子の主演で知られた舞台『放浪記』の原作を手掛けた女流作家・林芙美子(はやしふみこ)と光治良との親交に焦点をあてた展示を行います。
  • 全2回のうち、第1回では戦前(昭和20年以前)を中心に展示します。

特徴(今回の見どころ)

  • 一部を除き、一般初公開となる書簡や葉書全23点(※)のうち11点(唯一現存する芙美子から光治良宛のもの1点(実物展示)、光治良から芙美子宛のもの10点(他館より借用したデータを基にパネルでの展示))を展示します。
  • 一般初公開となる芙美子から光治良に贈呈された、著者サイン入り作品書籍全7点(※)のうち4点を展示します。
  • 上記の資料等を通して、芙美子と光治良両者の文学観や戦争に対する考え方を対比させることで、これまでと異なる新たな光治良の一面を紹介します。

(※)全2回に分けて展示します。企画展第1回(上記期間)、第2回(平成29年11月15日(水曜日)~平成30年5月31日(木曜日)予定)

1階展示室 企画展「光治良と林芙美子展」(第1回)展示説明会

名称
企画展「光治良と林芙美子展」(第1回)展示説明会
日時
平成29年8月19日(土曜日)10時、13時30分、15時開始、各回30分程度
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
参加費
無料(ただし入館料として別途大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料))が必要
対象
不問

内容

  • 沼津市出身の作家、芹沢光治良(せりざわこうじろう)に関する企画展を職員が説明します。
  • 開催中の企画展「光治良と林芙美子展」(第1回)は、女優・森光子の主演で知られた舞台『放浪記』の原作を手掛けた女流作家・林芙美子(はやしふみこ)と光治良との親交に焦点をあてた展示です。

特徴

  • 一般初公開となる新規資料書簡全12点を中心に、観覧者と共に展示を見ながら解説します。

2階市民ギャラリー 青木一香展 無から光へ 祈りのかたち

名称
青木一香展 無から光へ 祈りのかたち
期間
平成29年8月8日(火曜日)~平成29年8月26日(土曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
毎週月曜日
青木一香展 無から光へ 祈りのかたち 展示予定作品 作品名『祈る人』(撮影 彦坂ゆね)

展示予定作品 作品名『祈る人』(撮影 彦坂ゆね)

内容(展示の概要)

  • 2階市民ギャラリーにおいて、沼津市内在住の美術作家、青木一香(いっこう)氏による展示が開催されます。
  • 和紙で製作した仏像等の立体作品等の展示です。

2階市民ギャラリー ゼロセンチから見る景色展 カヤック百景

名称
ゼロセンチから見る景色展 カヤック百景
期間
平成29年6月17日(土曜日)~平成29年7月17日(月曜日・祝日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、小人50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
毎週月曜日(7月17日除く)
  • ゼロセンチから見る景色展 カヤック百景
  • ゼロセンチから見る景色展 カヤック百景

内容(展示の概要)

  • 2階市民ギャラリーにおいて、沼津市内でカヤックの講師を務める上野裕晃氏、石田徹氏による展示が開催されます。
  • 沼津におけるカヤックの歴史と風景(カヤックから見た川や海等)に関する写真やカヤックの用具等を展示します。(展示品は予定のため、変更になることもありますのでご了承ください。)

主催者略歴

  • 上野裕晃(うえのひろあき)氏(カヤックタパ自然学校)
    沼津市出身。リバーカヤックガイド歴30年。
    狩野川カヤックガイドの第一人者。カヤックの他キャニオニング、ツリーイングも行う。自然の中での遊びならおまかせ。そば打ちはプロ級である。
  • 石田徹(いしだとおる)氏(カイナニパドルスポーツ)
    沼津市出身。シーカヤックガイド歴13年。
    沼津市を、シーカヤックを通して多くの方に知ってもらいたくカイナニパドルスポーツをはじめる。
    元アウトドア用品の小売店に勤めていた事もあり、カヤックのほか、登山やキャンプなど、アウトドアスポーツ全般に精通している。

1階展示室 企画展「光治良と少女小説展」(第2回)

名称
企画展「光治良と少女小説展」(第2回)
期間
平成28年11月15日(火曜日)~平成29年5月31日(水曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、子供50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
月曜日(休日の場合は翌日)、休日の翌日
  • ※展示替え等のため下記期間は臨時休館します。
    平成28年10月31日(月曜日)~平成28年11月14日(月曜日)
企画展「光治良と少女小説展」(第2回)
  • 2016年は芹沢光治良生誕120周年です。これを記念し、これまであまり知られてこなかった意外な一面を紹介する展示として、子供たちのために書いた作品、少年・少女小説を展示します。
  • 第2回では、日本の少女小説の戦後から現代に至るまでの動向や、光治良が戦後(昭和20年~昭和34年頃)に執筆した作品を、当時の雑誌、写真等を通して紹介します。

(下図は第2回で紹介する作品の一部)

企画展「光治良と少女小説展」(第2回)で紹介する作品の一部

2階市民ギャラリー 愛好家による風のコンサートvol.4『風に鳴る調べ』

名称
愛好家による風のコンサートvol.4『風に鳴る調べ』
日時
平成29年5月4日(木曜日・祝日)13時~15時30分
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
参加料
無料
(芹沢光治良生誕日に伴う無料開館日のため)
定員
先着50名
申込
不要、当日現地まで開始時間前に直接お越しください。
愛好家による風のコンサート
  • 長泉町在住の田中正隆(たなかまさたか)氏主宰の音楽愛好家の皆さんによるコンサートが2階市民ギャラリーにおいて開催されます。
  • 芹沢光治良の生誕日を記念して、一部光治良が好んだ音楽などを交え、ソプラノやギター等により演奏します。
  • 曲目(一部)
    沼津の子守唄(ソプラノ・ギター)、ハイドン メヌエット(ギター)、H.マンシーニ ムーン・リバー(マンドリン・ギター)、F.シューベルト セレナーデ(ギター)、長岡克己 Rui(ギター二重奏)、久石譲 海の見える街(ギター二重奏) など約30曲

2階市民ギャラリー 「まなざしの周辺 真船怜子展」

名称
まなざしの周辺 真船怜子展
期間
平成29年4月15日(土曜日)~平成29年4月30日(日曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、子供50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
会期中 4月17(月曜日)、4月24(月曜日)
『記憶』(アクリル10号)

『記憶』(アクリル10号)

  • 市内在住の画家、真船怜子(まふねれいこ)氏による展示です。
  • 真船氏が沼津周辺で目にしたものを中心に描いたアクリル画約30点を展示します。

2階市民ギャラリー 「うつす 泉谷典彦写真展」

名称
うつす 泉谷典彦写真展
期間
平成29年3月10日(金曜日)~3月30日(木曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
  • ※3月10日(金曜日)のみ13時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、子供50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
会期中 3月13日(月曜日)、3月21日(火曜日)、3月27日(月)
泉谷典彦氏の作品
  • 写真家、泉谷典彦(いずみやのりひこ)氏による展示です。
  • 泉谷氏の作品(写真)を展示します。

※市民ギャラリーの使用は随時募集しております。詳細は下記のリンク先をご覧下さい。

2階市民ギャラリー 「第3回 杉山英雄宛年賀状展」

名称
第3回 杉山英雄宛て年賀状展
期間
平成29年2月1日(水曜日)~2月28日(火曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、子供50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
会期中 2月6日(月曜日)、2月13日(月曜日)、2月20日(月曜日)、2月27日(月曜日)
  • 杉山氏に贈られた年賀状(一部)

    杉山氏に贈られた年賀状(一部)

  • 版画作品「山鳩」

    版画作品「山鳩」

  • 市内在住の版画家、杉山英雄氏による展示です。
  • 全国の美術作家から杉山氏に寄せられた酉年にちなんだ年賀状約300点と、杉山氏の版画作品約10点が展示されます。

2階市民ギャラリー 「牧村慶子 絵本原画展 春の光の中へ」

名称
牧村慶子 絵本原画展 春の光の中へ
期間
平成29年1月11日(水曜日)~平成29年1月29日(日曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館2階市民ギャラリー
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、子供50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
会期中 1月16日(月曜日)、1月23日(月曜日)
  • 「ひらく」(1977年『誌とメルヘン』)

    「ひらく」(1977年『誌とメルヘン』)

  • 牧村慶子氏の絵画作品
  • 市内でギャラリーを主宰している勝呂希枝子(すぐろきえこ)氏による展示が2階市民ギャラリーにおいて開催されます。
  • 勝呂氏が選ぶ作家の作品を展示します。
  • 今回はイラストレーター・牧村慶子(まきむらけいこ)氏の絵画作品のうち、絵本やその原画等約50点を展示します。

牧村慶子氏プロフィール
東京神田生まれ、千葉県習志野市在住、80歳。
幼少時より身体が弱く学校に行かれない日があり、自宅で絵を描いていることが多かった。
オランダ人画家アルベルト・カルペンティエルと出会い、本格的に絵を描き始める。
やなせたかしに見いだされ、月刊誌『誌とメルヘン』を中心にイラストレーターとして活動し、第2回サンリオ美術賞受賞。
絵本、詩集、文学全集、音楽教本等の挿絵を数多く手掛ける。

1階展示室 企画展「光治良と少女小説展(第1回)」

名称
企画展「光治良と少女小説展(第1回)」
期間
平成28年6月15日(水曜日)~平成28年10月30日(日曜日)
場所
沼津市芹沢光治良記念館1階展示室
開館時間
9時~16時30分(入館は16時まで)
観覧料
大人(高校生以上)100円、子供50円(市内小中学生無料)
団体20名以上は2割引
休館日
月曜日(休日の場合は翌日)、休日の翌日
  • ※展示替え等のため下記期間は臨時休館します。
    平成28年5月31日(火曜日)~平成28年6月14日(火曜日)
  • 昭和15年頃 自宅にて 娘と芹沢光治良

    昭和15年頃 自宅にて娘と

  • 芹沢光治良が書いた児童文学や少女小説(一部)

    光治良が書いた児童文学や少女小説
    (一部)

  • 芹沢光治良が書いた児童文学や少女小説(一部)

    光治良が書いた児童文学や少女小説
    (一部)

本年は作家・芹沢光治良の生誕120年に当たります。これを記念し、これまでの作品傾向とは異なった、主に戦前から戦後にかけて、子供たちのために書いた少女(少年)小説を中心とした児童文学作品などを紹介します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

沼津市芹沢光治良記念館

〒410-0823 沼津市我入道蔓陀ヶ原517-1
電話:055-932-0255
メールアドレス:kojiro@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る