ここから本文です。

県民の日記念 無料開館デー&企画展「光治良の欧州体験」(第1回)展示説明会を実施します

2022年8月5日更新

県民の日8月21日を記念し、当日は沼津市芹沢光治良記念館の入館料を無料とします。
また、開催中の企画展について、展示担当職員が観覧者と共に展示を巡りながら説明をする説明会を実施します。
企画展「光治良の欧州体験―『孤絶』『離愁』と『巴里に死す』―」(第1回)は令和4年6月15日(水曜日)から令和4年11月30日(水曜日)までを期間に開催中です。

  • 昭和3年フランスから帰国の頃の芹沢光治良

    昭和3年フランスから帰国の頃

  • 光治良から下出準吉へ宛てた葉書の画像

    光治良から下出準吉へ宛てた葉書

  • 『孤絶』の表紙画像

    『孤絶』

日時
令和4年8月21日(日曜日)(県民の日)9時~16時30分(入館は16時まで)
展示説明会
10時30分、13時30分、15時30分開始(各回約30分)
場所
沼津市芹沢光治良記念館(沼津市我入道蔓陀ケ原517-1)
説明会募集人員
各回8名(各回開始30分前より記念館事務室にて受付開始)
参加費
無料(当日は県民の日に当たるため入館料も無料)
特徴
以下の主な展示資料を中心に、職員が解説します。
  • 初公開となる、芹沢光治良がフランス留学中に交流した社会学者・下出 準吉(しもいで じゅんきち)宛に記した葉書・書簡(計3枚)
  • 留学時期を描いた作品『孤絶』(書籍)
  • 留学時に交流した人物や巡った場所などに関する写真や地図 など
  • ※新型コロナウイルス感染防止の為、ご来館の際はうがい、手洗いの励行やマスクの着用等、感染防止にご協力くださいますようお願いします。

このページに関するお問い合わせ先

沼津市芹沢光治良記念館

〒410-0823 沼津市我入道蔓陀ヶ原517-1
電話:055-932-0255
メールアドレス:kojiro@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る