ここから本文です。

沼津市地域気候変動適応計画

2021年4月1日更新

「気候変動適応法」第12条に基づき、すでに起こりつつある、あるいは起こりうる気候変動によるリスクに対して、人や社会、経済のシステムを適応させ、悪影響を極力小さくするための取組を推進することを目的に、「第2次沼津市環境基本計画」と併せて「沼津市地域気候変動適応計画」を策定しました。

沼津市地域気候変動適応計画

沼津市地域気候変動適応計画の概要

気候変動への対策は、「緩和」と「適応」に大別されます。「緩和」は、気候変動の原因となる温室効果ガスの排出を抑制する取組です。これに対し、「適応」はすでに起こりつつある、あるいは起こりうる変動の影響に対して、自然や社会のあり方を調整する取組です。

主な重点取組

  • 熱中症予防・対処法の普及啓発
  • 災害リスクに関する情報発信
  • ハザードマップ活用などによる災害への意識向上

気候変動への適応の場面

  • 健康、産業・経済活動、市民生活・都市生活に関する適応
  • 農業・林業・水産業に関する適応
  • 水環境・水資源に関する適応
  • 自然生態系に関する適応
  • 自然災害・沿岸域に関する適応

計画の期間

本計画の期間は、2021(令和3)年度から2030(令和12)年度までの10年間とします。
なお、社会情勢や計画の進捗・達成状況などを踏まえ、おおむね5年後の2025(令和7)年度に中間見直しを行います。

私たちにもできる気候変動への適応例 

  • 熱中症予防の実践と対処方法の把握
  • 在来種の保全活動への参加・協力
  • 洪水や土砂災害ハザードマップの確認と意識向上

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

生活環境部環境政策課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4741
ファクス:055-934-3045
Email kankyo@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る