ここから本文です。

都市計画道路沼津南一色線の整備状況について

2019年1月21日更新

沼津市が事業を実施している都市計画道路沼津南一色線は、東名高速道路や東駿河湾環状道路などの市北部の高規格道路と市中心部との連絡や、近隣市町などとの都市間交通を担い、都市の骨格を形成する重要な路線で、県内外との人や物の活発な交流も図られることや、周辺道路の渋滞解消が期待されています。この事業実施中に都市計画道路予定地内において発見された古墳が東日本で最古級の古墳であることが判明したことから、道路建設と古墳保存の両立を図るため、道路と古墳を含む周辺までを一体的な空間として設計し、質の高い整備を行い良好な景観の形成を目指すための検討を行っています。

検討経緯

平成30年度

本年度は、昨年度に公表した都市計画道路沼津南一色線の整備方針に基づき、具体的な設計に必要な、「基本的な理念」、「設計の基本条件」並びに「最適な発注方式等」の基本計画について学識経験者等から意見を聴取するため、沼津市都市計画道路沼津南一色線道路設計等に関する基本計画検討委員会を開催します。

開催概要


第2回 沼津市都市計画道路沼津南一色線道路設計等に関する基本計画検討委員会

開催日時
平成31年1月18日(金曜日) 10時30分から12時30分まで
開催場所
沼津市 水道部 3階会議室
出席者
委員:7名
アドバイザー:1名
事務局:12名
注意事項
委員会は、発注条件等の検討が含まれる内容のため、非公開とします。

第1回 沼津市都市計画道路沼津南一色線道路設計等に関する基本計画検討委員会

開催日時
平成30年10月19日(金曜日) 14時45分から16時45分まで
開催場所
沼津市 水道部 3階会議室
出席者
委員:7名
賴重市長
事務局:11名

平成29年度

平成27年度の協議会において推奨された整備案について関係者と優先的に検証・調整を進めてきましたが、交通の安全性や地域内の東西交通の確保の課題等により、実現が困難な状況であったため、本年度に推奨された整備案以外も含め協議会での選択肢である6案について、様々な視点で検討を行い、都市計画道路沼津南一色線の整備方針を決定しました。

平成28年度

平成27年度に開催された協議会において推奨された整備案の実現に向けて、関係機関と協議を行いました。

平成27年度

高尾山古墳の保存と都市計画道路沼津南一色線の整備の両立を図るため、実現性のある選択肢を検討し、市が事業方針を決定するために必要な条件整理等を客観的に行うこと目的に「高尾山古墳保存と都市計画道路(沼津南一色線)整備の両立に関する協議会」を開催しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Get Acrobat Reader

このページに関するお問い合わせ先

建設部道路建設課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4781
ファクス:055-934-4782
メールアドレス:douro@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る