ここから本文です。

市長対談(FMぬまづ)

2022年8月5日更新

市長対談(FMぬまづ)の様子

 

市長対談「賴重市長のワンダフルぬまづ!」は、第1木曜日・第2木曜日の18時15分頃から30分間、COAST-FM(76.7メガヘルツ)又は、インターネット配信(下記リンク)で番組をお聞きいただけます。
過去に放送した番組については下記の「過去の放送」でお聞きいただけます。
また、次回放送予定のチェックもお願いします。
なお、第3木曜日・第4木曜日は、沼津市役所の仕事を職員自らが深くお伝えする、ワンぬま+(プラス)を放送しています。ぜひチェックしてください!!


次回放送予定

次回放送予定一覧
放送日 ゲスト 内容
8月4日(木曜日)
8月11日(木曜日)
門池コミュニティ推進委員会
会長 福田和男さん
門池コミュニティ推進委員会は地域資源や地域の特性を活かした取り組みが評価され、令和2年度には静岡県コミュニティづくり推進協議会が主催するコミュニティ活動賞で優秀賞を受賞するなど、魅力ある地域づくりを進めています。住民の皆さんと一丸となって様々なコミュニティ活動に取り組んでいる、門池コミュニティ推進委員会から福田会長をお招きし、活動内容や福田会長が想う地域コミュニティの形などお伺いすることができました。
ぜひコーストFM(76.7メガヘルツ)をお聴きください。インターネット配信(サイマルラジオ)でもお聴きいただけます。

皆様からのご意見、ご感想、対談についてのリクエスト、お待ちしております。
メールアドレス:kouhou@city.numazu.lg.jp

過去の放送

過去の放送一覧
放送日 ゲスト 内容 番組再生
7月31日(日曜日)
17時30分頃
(生放送番組)
アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」スクールアイドルグループAqoursのキャスト
斉藤朱夏さん
小林愛香さん
高槻かなこさん
降幡愛さん
3年ぶりに行われる沼津夏まつり・狩野川花火大会を盛り上げるため、「賴重市長のワンダフルぬまづ!沼津夏まつりスペシャル!」と題し、沼津市長と燦々ぬまづ大使であるアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」スクールアイドルグループAqours との生放送による対談を行います。
対談では、出演いただいた皆さんに沼津市の感想、沼津夏まつりにまつわるエピソード、最近のグループ活動や今後の展開など、賴重市長が直接伺います。
7月7日(木曜日)
7月14日(木曜日)
Proud NUMAZU Kosodate
副代表 宮代博美さん
委員 鈴木歩美さん
子育て真っ只中の皆さんたちと市がタッグを組み、誰もが安心して楽しく子育てができる環境づくりに取り組んでいる「Proud NUMAZU Kosodate」から副代表の宮代さんと委員の鈴木さんをお招きし、これまでの活動や最近の取り組み、また、お二人から見た沼津市の子育て環境など、現役の子育てママさんならではのご意見を伺うことができました。
6月2日(木曜日)
6月9日(木曜日)
学校法人青淵学園
東都大学
学長 吉岡俊正さん
昨年4月に沼津駅の北口に東都大学沼津キャンパスが開校し、1年を迎えました。沼津キャンパスは地域で活躍する看護師の養成を目指す、地元に密着した大学です。今回はそんな沼津キャンパスでの学生の様子や地域との様々な連携などについて伺うことができました。
5月5日(木曜日)
5月12日(木曜日)
公益社団法人
江原素六顕彰会 
会長 土屋新一さん
今年は、明治から大正にかけて沼津に多大な功績を残した郷土の偉人、江原素六の生誕180周年、没後100周年の記念の年となります。今回はそんな江原素六の魅力を多くの皆様に知っていただきたく、江原素六の顕彰活動に長年ご尽力いただいている、顕彰会 土屋新一会長をお招きし、素六の多大な功績や土屋会長だからこその逸話を伺うことができましたので、ぜひお聞きください。
広報ぬまづ5月1日号の特集で江原素六を紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。
4月7日(木曜日)
4月14日(木曜日)
4月21日(木曜日)
4月28日(木曜日)
賴重市長本人 今回は、令和4年度の施政方針の内容について、FM植田アナからの質問に、賴重市長が丁寧にお答えします。「動き出す 創り出す」沼津の取組みをぜひ、お聴きください。
7日 施政方針に込めた市長の想いや主な事業
14日・21日 重点的に取り組む4つの視点から主な施策を2週にわたって紹介
28日 施政方針に込めた市長の想いや主な事業(再放送)
3月3日(木曜日)
3月10日(木曜日)
ポットキャストラジオ
「ぬまずっきゅーん」
リーダー 菅沼靖幸さん
ナビゲーター Mayukaさん
ポットキャストラジオで沼津人の魅力を発信されている「ぬまずっきゅーん」のメンバーから、リーダーの菅沼靖幸さんとナビゲーターのMayukaさんをお迎えして、その立ち上げや音声メディアの魅力などについて伺いました。ラジオにとどまらず活動の場を広げているとのこと、今後の発信も楽しみです。
ぜひコーストFM(76.7メガヘルツ)をお聴きください。インターネット配信(サイマルラジオ)でもお聴きいただけます。
ポットキャストラジオ「ぬまづずっきゅーん★素敵さんのここだけの話★」は毎週金曜日21時に更新!
2月3日(木曜日)
2月10日(木曜日)
「ぬまつー」ライター
「こっちゃん@ぬまつー」こと
古地 由梨香さん
沼津のローカールメディア「ぬまつー」のライターの一人として活躍されている古地 由梨香さん。「沼津のコトだけを、沼津が好きな人だけに、ゆるーく伝えたい」ぬまつーらしく、沼津のまちの面白いことを見つけ楽しく活動している様子を語っていただきます。
毎日更新されている「ぬまつー」もぜひご覧ください!
ゲストの「こっちゃん」は広報ぬまづ1月15日号のぬまつーコラボ記事の担当ライターでもあります。
1月6日(木曜日)
1月13日(木曜日)
大泉寺 住職
小島 健布さん
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で主要人物となる阿野全成にゆかりのある井出の大泉寺。今回は、小島住職をお迎えして、阿野全成の人物像やゆかりの史跡などについて興味深いお話をたくさん伺いました。原・浮島地区をはじめ、大河ドラマゆかりの地として、盛り上げていきましょう。
12月2日(木曜日)
12月9日(木曜日)
沼津市商工会 
会長 渡邊好孝さん
原と戸田地区の地域の発展や企業活動をサポートされている沼津市商工会。今回は会長の渡邊好孝さんをお招きして、原・浮島地域の歴史と文化のまちづくりを中心にお話を伺いました。ジョン・レノンにも影響を与えたと言われる白隠禅師や、原・浮島ふるさとマップ、地域の発展に向けて動いている事業など、興味深いお話が満載です。
11月4日(木曜日)
11月11日(木曜日)
東京2020パラリンピック車いすラグビー日本代表選手 
若山 英史さん
東京2020パラリンピック車いすラグビー日本代表選手の一員として活躍し、銅メダルを獲得された本市出身の若山英史さん。大会を振り返っての感想や裏話、次の大会に向けた意気込みなどを伺いました。「沼津市スポーツ栄誉章」も授与されている若山選手のさらなる活躍を期待し、これからも市を挙げて応援していきましょう!
10月7日(木曜日)
10月14日(木曜日)
社会福祉法人 沼津市社会福祉協議会 
事務局長 安藤 和美さん
主事 井上 公康さん
7月の大雨災害の際にボランティア活動の拠点となった「地域ささえあいセンター」を立ち上げ、市と連携して被災者支援にあたられた、社会福祉協議会の安藤事務局長と井上さんをお迎えして、活動現場の様子等について伺います。地域の方をはじめ多くの方々の協力のもと行われた支援活動に感謝するとともに、今後の災害対策に活かしていきたいお話です。
9月2日(木曜日)
9月9日(木曜日)
NPO法人静岡県傾聴ボランティアネットワーク 
理事長 中野伸昭さん
ゲートキーパーとしてもご活躍されている中野さんに、こころの悩みへの気づきや声掛け、傾聴などについて、エピソードを交えながら、お話を伺います。傾聴は信頼の架け橋、心の距離を縮め、身近な人に心を寄せてとのお話は、日頃からあらゆる場面で心掛けたい気づきをたくさんいただけます。
8月5日(木曜日)
8月12日(木曜日)
一般社団法人 沼津医師会 会長
西方 俊さん
新型コロナウイルスワクチン接種には、沼津医師会の皆様方に多大なる協力をいただいています。今回はその会長である西方俊先生に、ワクチン接種会場の様子や対応状況、また、接種後の副反応、現在の医療現場などについて、今知りたい情報を伺いました。
引き続き、感染防止対策を徹底していきましょう。
7月1日(木曜日)
7月8日(木曜日)
一般社団法人CROSS SPORTS JAPAN 代表理事 長良 円さん フェンシングサーブルの日本代表選手として北京とアテネの2度のオリンピック出場経験がある長良円さん。沼津に移住されて2年ほどとなるそうですが、そのきっかけや4月に立ち上げられたアスルクラロフェンシングアカデミーでの活動、さらにはオリンピックの見どころ等についても伺いました。
今後とも沼津市と共に「フェンシングのまち沼津」を熱く盛り上げていきましょう!
6月3日(木曜日)
6月10日(木曜日)
沼津新仲見世商店街会長
井草 雅彦さん
前沼津新仲見世商店街会長
今井 俊之さん
新たなまちづくりを進められている沼津新仲見世商店街の現在の会長 井草雅彦さんと前会長の今井俊之さん。今井会長の時代にリノベーションまちづくりへの参加がはじまり、現在の井草会長のもとで、アーケードの撤去をきっかけとした新しい空間づくりが進んでいます。今回は、そんなお二人のまちづくりへの関わりや熱い思いを伺いました。
どのような空間になっていくのか、新仲見世商店街から目が離せません!
5月6日(木曜日)
5月13日(木曜日)
ユーチューバー マックスむらい こと
APPBANK 村井智建さん
ぬまづの宝100選の一つ、興農学園農場で新たな活動をされている、人気ユーチューバーの「マックスむらい」こと、村井智建さん。今回は、なんとその自然豊かな活動拠点にあるテントの中からお届けします。
沼津での活動や、人との交流、ユーチューバーという職業や今後の活動など、前編、後編に分けて、沼津に対する熱い思いをたっぷり語っていただきました。
沼津発の情報発信や商品開発など、村井さんの今後の活動も楽しみです!
4月1日(木曜日)
4月8日(木曜日)
賴重市長本人 今回は、ゲストをお招きせず、FM植田アナからの令和3年度の施政方針に関する質問に、賴重市長が答えます。
市長が、今後のまちづくりにおける令和3年度の取り組みについて、市民の皆様にご理解、ご協力いただけるよう、丁寧にお話ししています。
市長の、沼津を愛する気持ちやまちづくりに対する熱い想いが伝わってきます。
3月4日(木曜日)
3月11日(木曜日)
沼津工業高等専門学校
名誉教授 柳下福蔵さん
各界で活躍する優秀な技術者を多く輩出している、沼津工業高等専門学校の名誉教授である柳下福蔵さん。柳下さんは、令和3年4月に開校する静岡県立工科短期大学校の校長に内定しています。
同校は、産業構造の変化や高度化に対応し、生産現場や建設現場で将来リーダーとなり得る技術者の育成に力を入れるほか、資格取得にも手厚いカリキュラムを2年間で学べる大学校です。
柳下さんの、「技術者の世界は素晴らしい夢のある世界」という言葉が印象的です。ものづくりに対する想い、そして未来のものづくりを担う人材の育成に対する熱い想いが伝わってきます。
2月4日(木曜日)
2月11日(木曜日)
フラメンコ舞踊家
久保田晴菜さん
2020年7月、本場スペインで開催されたフラメンコのコンクールに出場し、準優勝という快挙を成し遂げられた久保田晴菜さん。2020年10月の帰国後は、市民文化センターでの帰国記念公演や文化庁の巡回公演に参加するなど、精力的に活躍されています。
フラメンコは「心の叫び」を表現するもの、という言葉が印象的です。アートが持つ力でパワーをもらうことができますので、久保田さんの情熱的で世界レベルのフラメンコに触れてみてはいかがでしょうか。
久保田さんの今後の活躍も、ご期待ください!
1月7日(木曜日)
1月14日(木曜日)
アスルクラロ沼津MF
鈴木拳士郎 選手
静岡県東部唯一のJクラブとして、地域に愛され続けるアスルクラロ沼津。地元、愛鷹地区出身の鈴木拳士郎選手は、9年ぶりに沼津に戻られ、チームに加入。以後、チームの中心的なメンバーとして活躍しています。鈴木選手の素朴な語り口の中にも、熱い闘志やプロとしての誇りを感じられる対談です。
沼津市もスポーツの力でまちを盛り上げるべく、広報ぬまづや市公式HP、SNSなどでアスルクラロ沼津を応援しています。
12月3日(木曜日)
12月10日(木曜日)
影山鉄工所
代表取締役 影山彰久さん
市内西間門に本社があり、新社屋に「アイアンプラネット」が完成した影山鉄工所の代表取締役である影山彰久さん。溶接体験教室など新しい取り組みに挑戦され、鉄工業界の魅力アップのため様々な発信をしています。お話しを伺う中で、何よりも社員の皆さんを大切にしていること、そしていろいろな試行錯誤を重ねながらも、「常に先頭に立ち、前に進んでいく」という代表としての気概を感じます。
11月5日(木曜日)
11月12日(木曜日)
teamLINK代表
渡会信介さん
エクストリームスポーツの愛好者が集まるteamLINK代表の渡会さん。日々仲間とともに、楽しみながら様々な活動をされています。
旧静浦東小学校のプールをスケートボードやBMXなどで遊べる施設「スキルパーク」に変身させたアイデアは、リノベーションスクールでの「欲しい暮らしは自分たちでつくる」という言葉がヒントとなり、仲間と話し合って形となったそうです。
渡会さんのように、沼津に住み、家族や仲間と楽しむ日常を大切にすることは市が推進するProud NUMAZUにつながります。
10月1日(木曜日)
10月8日(木曜日)
武井牧場 武井泰章さん 金岡地区で酪農業を営んでいる武井さん。市で行っている地産地消などの農業振興事業に多大なご協力をいただいています。
毎日、美味しい牛乳を搾るためには、牛のちょっとした変化を見逃さず、少しでもストレスを減らし、ゆったりとした環境で生育することが大切なことと教えてくれました。牛が何を感じているのか話ができればいいのに、という言葉に武井さんの牛への深い愛情を感じます。
9月3日(木曜日)
9月10日(木曜日)
加藤学園高校野球部
監督 米山学さん
主将 勝又友則選手
投手 肥沼 竣選手
今回は加藤学園高校野球部から、監督の米山さん、主将の勝又選手、そして投手の肥沼選手をお招きし、お話を伺いました。甲子園高校野球大会が春・夏ともに中止となり、やむを得ないとはいえ、関係者の皆さんの落胆した気持ちは計り知れませんが、それを吹き飛ばすような2020年甲子園高校野球交流試合での快勝は、清々しさと心からの感動を与えてくれました。
8月6日(木曜日)
8月13日(木曜日)
沼津市公認
おさかなアートクリエイター
鈴木翔太さん
「小学生いきもの水彩画家」として活躍している鈴木翔太さん。現在小学5年生ですが、本年6月には翔太さんのこれまでの功績を称え、また今後の活躍を応援し、本市の魅力を広く発信していただくことを期待して、本市公認「おさかなアートクリエイター」に任命させていただきました。
翔太さんの今後の活躍に、ぜひご注目ください!

皆様からのご意見、ご感想、対談についてのリクエスト、お待ちしております。
メールアドレス:kouhou@city.numazu.lg.jp
7月2日(木曜日)
7月9日(木曜日)
ぬまづ子どもの本を学ぶ会
代表 村上慶子さん
小学校などでの本の読み聞かせや私設図書館の運営など、本に関わる活動を長年にわたり行っている村上さん。読み聞かせで大切にしていることやおすすめの本などについてお話を伺います。
可愛らしく温かなお人柄が伝わってきて、お話しを伺っているとほっこりした気持ちになります。穏やかな語り口で、子どもたちも絵本の世界に引き込まれていることでしょう。
6月4日(木曜日)
6月11日(木曜日)
地域おこし協力隊
沼津つーしん
代表 青木恵美さん
市内三浦地区へ移住し、地域おこし協力隊員として活躍されている青木さん。代表を務められているウェブサイト「沼津つーしん」を通じ、沼津の魅力を発信されています。
ずっと沼津に住んでいる人には当たり前すぎる日常が、実は素晴らしい魅力にあふれていて幸せなことなんだということを、移住された青木さんのお話しを伺って、改めて気づかせていただきました。
広報ぬまづ5月15日号の表紙では「地域おこし協力隊」についてご案内しています。ぜひそちらもご覧ください。
5月7日(木曜日)
5月14日(木曜日)
沼津エール飯
寺地咲子さん
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、休業や営業自粛を余儀なくされている飲食店の皆さんが、テイクアウトやデリバリーで奮闘する姿を間近に感じ、「応援したい」という純粋な想いで動き出された寺地さん。お話を伺う中で、寺地さんの心優しいお人柄が伝わってきます。
4月2日(木曜日)
4月9日(木曜日)
賴重市長本人 今回は、ゲストをお招きせず、FM植田アナからの令和2年度の施政方針についての質問に賴重市長が答えます。市長自らが「誇り高い元気なまち沼津」の実現に向けた令和2年度の取り組みについて、笑顔を交えながらも真摯に語っており、市長の、沼津を愛する気持ちやまちづくりに対する熱い想いが伝わってきます。
3月5日(木曜日)
3月12日(木曜日)
沼津あげつち商店街振興組合
理事長 小松 浩二さん
沼津市の事業において講師やパネリストをはじめ、様々なご協力をいただいている小松さん。まちづくりにおけるキーマンのお一人でもあると言えます。
沼津のマチが、沼津の資源を使って、面白い事業や面白いコトをする人が集まって、小さな夢が叶う地域になれば、より魅力的なマチになっていくという小松さんの考えは、ProudNUMAZUにつながります。
子どもの頃から好奇心旺盛だったというお話や、学生時代の海外でのお話など、小松さんのルーツや今後の夢について、お話を伺います。
2月6日(木曜日)
2月13日(木曜日)
沼津市PTA連絡協議会
会長 谷口 明さん
沼津市PTA連絡協議会の会長、また静岡県のPTA連絡協議会の副会長をお務めになられている谷口さん。谷口さんには、大変な中にもやりがいや楽しさを感じられ、仲間づくりもできるPTA活動についてお話を伺います。
PTA活動の経験のある市長も、共感できるお話に大きくうなずき、笑顔あふれる対談となりました。
今後も、地域の宝である子どもたちのためのPTA活動に対し、市民の皆様のご理解・ご協力をお願いします。
1月2日(木曜日)
1月9日(木曜日)
商工会議所青年部
会長 山本益弘さん
前会長 吉川正明さん
商工会議所青年部は、商工会議所の会員で、地元中小企業の経営者や企業から選任された青年経済人の皆さんが、地域経済の発展のために活動している組織です。前半の放送は、現在の青年部会長の山本益弘さんが、商工会議所青年部について、また後半の放送は、直前の青年部会長で、2月に開催される「第39回全国大会ふじのくに静岡ぬまづ大会」の大会会長を務められている吉川正明さんが、本大会についてご案内します。
開催は令和2年2月19日から23日までとなります。開催期間、全国各地から関係者の皆さんが沼津を訪れ、大会を盛り上げます。市民の皆さんも、ぜひ物産展などに足をお運びください。
12月5日(木曜日)
12月12日(木曜日)
農業者
長崎 俊亮さん
平成28年4月に神奈川県から沼津市戸田へ移住し、農業を営んでいる長崎さん。沼津への移住に至った経過や移住先に戸田を選んだ理由、また長崎さんが作っているこだわりの野菜に関するお話など、2週にわたってお話を伺います。
長崎さんは市のホームページで公開している移住定住ポータルサイトの「ぬまづ暮らし」にもご出演いただいていますので、そちらもぜひチェックしてください。
11月7日(木曜日)
11月14日(木曜日)
静岡県市町対抗駅伝競走大会 沼津市チーム監督
片山 修さん
静岡県市町対抗駅伝競走大会の沼津市代表チームの監督を務める片山修さん。片山さんは監督として今年3年目、また本大会の沼津市チーム発足時から選手としても12回出場されており、20年にわたって沼津市チームに貢献されています。
「走る」ことは「前に進む」ことという言葉が大変印象的です。
11月30日に開催予定の静岡県市町対抗駅伝競走大会は今回で20回目となる記念大会です。沼津市チームの応援をよろしくお願いします。

皆様からのご意見、ご感想、対談についてのリクエスト、お待ちしております。
メールアドレス:kouhou@city.numazu.lg.jp
10月3日(木曜日)
10月10日(木曜日)
スキマcinema・NUMAZU DESIGN CENTER主宰
グラフィックデザイナー
大木真実さん
まちの空き家、空きビルなどを使って、移動式の映画を上映する「スキマcinema」やグラフィックデザイナーのためのシェアオフィス「NUMAZU DESIGN CENTER」を主宰するなど、沼津のまちをお洒落で面白くするために様々な活動を行っている大木真実さん。これからも沼津の魅力をさらに磨き上げていってくださるお一人です。
「NUMAZU DESIGN CENTER」については、10月1日号の広報ぬまづの特集記事にも掲載されますので、そちらもぜひチェックしてください。
9月5日(木曜日)
9月12日(木曜日)
沼津市スポーツ推進委員連絡協議会会長村井 雅人さん 沼津市スポーツ推進委員連絡協議会の会長を務め、沼津市のスポーツ振興に寄与されている村井雅人さん。市民の皆さんのスポーツ実施率向上に向けた、遊び感覚で楽しみながらできるスポーツや「スポレッチ沼津」の普及、また9月29日に市民体育館で開催されるぬまづ健康スポーツ祭などについて2週にわたってお話を伺います。
8月1日(木曜日)
8月8日(木曜日)
画家
北見 美佳さん
沼津市を拠点に活動されている画家の北見美佳さん。沼津市への移住のきっかけや、移住後初の個展の様子、また移住された方から見た沼津の魅力や「画家」という職業への強い想いなど、2週にわたってたっぷりとお話を伺います。
7月4日(木曜日)
7月11日(木曜日)
登山家
實川 欣伸さん
日本一高い山、富士山の最多登頂記録を持つ、市内在住の登山家 實川欣伸さん。すでに2,000回を超え、現在も記録を伸ばし続けており、「ミスター富士山」として注目されています。富士山の魅力、また登山のプロとして、富士登山をする方へのアドバイスや今後の夢など、2週にわたってお話を伺います。
6月6日(木曜日)
6月13日(木曜日)
音楽家
峯松由貴さん
市内でピアノ・リトミック教室を主宰する傍ら、子育て支援センターでのリトミックや音楽あそび、親子ライブなど、様々な場所で音楽活動をしている峯松さん。リトミックについてのお話や、子育て支援センターとの関わりなどについて、2週にわたり楽しいお話を伺います。
5月2日(木曜日)
5月9日(木曜日)
沼津魚仲買商協同組合
理事長 鈴木 学さん
沼津といえば沼津港!いつも多くの観光客でにぎわっている沼津港において、沼津魚仲買商協同組合の理事長としてご活躍されている鈴木さんに、沼津魚仲商協同組合のご説明や沼津みなと新鮮館の10周年祭の催し、また5月11日に開催される第47回沼津水産祭のPRなどについてお話を伺います。

皆様からのご意見、ご感想、対談についてのリクエスト、お待ちしております。
メールアドレス:kouhou@city.numazu.lg.jp
4月11日(木曜日)
4月25日(木曜日)
大川 大和君
(金岡小学校 4年生)
大川 英一郎さん(父)
平成30年10月に開催された全日本クラス別けん玉道選手権大会で優勝した、市立金岡小学校4年生(H31.3月現在)の大川大和君。そして、父親の英一郎さん。英一郎さんご自身も過去に同大会で優勝した経験をお持ちですが、このけん玉道の親子鷹に、けん玉の魅力、勝利のための努力など、けん玉の世界についてお話を伺います。

皆様からのご意見、ご感想、対談についてのリクエスト、お待ちしております。
メールアドレス:kouhou@city.numazu.lg.jp
3月7日(木曜日)
3月14日(木曜日)
狩野窪 秀(かのくぼ まさる)さん、由美子(ゆみこ)さん 沼津市でハーモニカ奏者として活動する狩野窪秀さん、由美子さんご夫妻。沼津ハーモニカクラブの一員として、コンサートのみならず、市内の福祉施設への慰問演奏や被災地への義援金の募集等、社会貢献活動にも取り組まれています。今日は、そんなお二人にハーモニカとの出会いやクラブでの活動、社会貢献への想いを前編・後編の二回でお伺います。
なお、沼津ハーモニカクラブの演奏の様子は、Youtubeでもご覧いただけますので、是非、ご視聴いただければと思います。
2月7日(木曜日)
2月14日(木曜日)
茶農家 鈴木 崇史さん 沼津市で「ぐり茶」の生産、販売を行う鈴木さん。茶生産者という一面のほか、沼津自慢フェスタの実行委員を務めるなど、幅広く活動をされています。実は、本市は全国有数のぐり茶の産地なんです。そんなぐり茶を作っている鈴木さんに沼津のぐり茶事情についてお話を伺います。
鈴木さんは、広報ぬまづ8月1日号の2ページにご本人の写真が掲載されています。既に配布済の広報ぬまづをご覧いただくか、市ホームページにてチェックしていただければと思います。
1月10日(木曜日)
1月17日(木曜日)
沼津自慢フェスタ実行委員長
秋山 博則さん
沼津自慢の美酒美食が一堂に会する、年に一度の食の祭典「沼津自慢フェスタ~THIS IS NUMAZU~」。本日は、その「自慢フェスタ」を主催されている、沼津自慢フェスタ実行委員会 実行委員長の秋山 博則さんにお話を伺います。
沼津自慢フェスタについては、広報ぬまづ12月1日号にて特集が組まれております。先月配布された広報ぬまづや、市ホームページも併せてチェックしていただければと思います。
11月1日(木曜日)
11月8日(木曜日)
沼津市地域おこし協力隊 
石津太雅(いしづたいが)さん
平成29年4月から、三浦地区へ移住し、地域おこし協力隊員として活躍されている石津さん。Webデザインや広告作成などの経験を活かし、国内のみならず海外からの観光客の誘客に力を入れ、アニメツーリズムの確立に取り組まれています。 地域おこし協力隊員に応募した動機、三浦地区の印象や今後の活動への抱負などについて対談を行います。
10月4日(木曜日)
10月11日(木曜日)
株式会社tasuki(たすき)代表取締役 杉浦希未子(すぎうらきみこ)さん これまで、子育て応援サークルとしてママに向けた防災講座の開催やフリーペーパーの発行などの活動をしていたtasukiが、今年1月に仲間とともに法人化し、8月から沼津市の本郷町で産前産後のママの支援を行う「マミングサロンyadorigi(やどりぎ)」を開設されました。 会社を立ち上げたきっかけやマミングサロンyadorigiの活動などについてお話を伺います。
9月13日(木曜日) 賴重市長本人 賴重市長が出演するラジオ番組「賴重市長のワンダフルぬまづ!」が、9月6日から始まりました。これから毎月、話題の人との対談を中心とした番組構成でお送りしてまいります。
今回は前回の続きで、市長へのインタビューの後編をお送りします。
ある時は気さくに、ある時は真摯に、そんな市長のお話をお聞きください。
9月6日(木曜日) 賴重市長本人 賴重市長が出演するラジオ番組「賴重市長のワンダフルぬまづ!」が、本日9月6日木曜日から、18時15分から45分までの30分番組として放送を開始します。
これから毎月、話題の人との対談を中心とした番組構成でお送りします。
第1回は初回ということもあり、賴重市長ご自身に、生い立ちから現在にいたるまでをインタビューした内容で、前編、後編と2週にわたって放送します。(後編は9月13日木曜日に放送します)
ある時は気さくに、ある時は真摯に、そんな市長のお話をお聞きください。
市長のプロフィールについては、今ご覧になっている市ホームページ「市長の部屋」の「プロフィール」にてチェックしてください。
なお、本番組につきましては、近日中にこの「市長の部屋」から聴取できるよう準備中です。

このページに関するお問い合わせ先

企画部政策企画課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4704
ファクス:055-934-5011
メールアドレス:kikaku@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る