ここから本文です。

市長対談(FMぬまづ)

2017年11月17日更新

 COAST-FM(76.7MHz)で番組をお聞きいただけます。
 なお、過去の放送については番組再生(再生)から音声をお聞きいただけます。


市長対談(FMぬまづ)ゲスト

ゲストの鈴木さん・小森さん

市長対談「見つけた!沼津の元気印」は毎週木曜日18時15分から30分間放送します。(第5週は除く)

次回放送予定

放送日 ゲスト 内容
11月23日(木)
12月7日(木 )
沼津BAR魅力発信実行委員会 
実行委員長 鈴木智善
(すずき ともよし)
実行委員 小森 裕之
(こもりひろゆき)
沼津には老舗から新進気鋭のお店まで多くのオーセンティックバーが存在し、全国的にもレベルの高い上質なバー文化が根付いています。そんな沼津の「BAR」の魅力を活かし、沼津を訪れた方をおもてなししようと発足した「沼津BAR魅力発信実行委員会」。今回は同委員会の鈴木委員長、小森実行委員をお迎えして沼津のBARの魅力や委員会の取組み、今後の展望などについて伺います。

過去の放送

放送日 ゲスト 内容 番組再生
11月9日(木)
11月16日(木 )
走り高跳び選手 
山本愛純(やまもと あずみ)
先月、愛媛県で開催された第72回国民体育大会 成年女子「走り高跳び」で、見事、準優勝した山本さんは沼津市在住で国内屈指の“ハイジャンパー”として活躍され、サッカーでお馴染みの「アスルクラロ沼津」が運営するスポーツクラブなどで子どもたちへの指導も行っています。走り高跳びに対する想いや選手として、そして指導者としての将来の夢などについて伺います。 再生(MP3:2,460KB)
10月26日(木)
11月2日(木 )
沼津が舞台のアニメをきっかけに移住
笹沼 拓(ささぬま たく)
沼津市では、首都圏からの移住者獲得のため、移住相談の受付や「ぬまづ暮らし」の魅力の発信に取り組んでおり、移住相談窓口を通じての移住者数は年々増加しています。この移住者の方の中から、今秋から第2シリーズの放送が始まった本市を舞台としたアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」をきっかけに沼津に移住された笹沼さんをお招きし、「ラブライブ!サンシャイン!!」の魅力や、本市に移住した経緯、本市を訪れるファンとの交流を通して感じたことなどについて伺います。 再生(MP3:3,022KB)
10月12日(木)
10月19日(木 )
リパブリュー代表
畑 翔麻(はた しょうま)
今年4月に市内にオープンしたビール工場兼飲食店のブリューパブ「リパブリュー」代表。オープン以来、多くのクラフトビールファンが訪れている同店ですがこのたび、オリジナルビールの醸造を始め、今後はクラウドファウンディングを活用した新たなビール醸造を計画されているそうです。そんな畑さんにビールに対する想い、沼津での起業などについて伺います。 再生(MP3:3,184KB)
9月28日(木)
10月5日(木 )
沼津市地域おこし協力隊
奥田 薫樹
(おくだ まさき)
今年4月から、戸田地区へ移住し、地域おこし協力隊員として活躍されている奥田さん。元園芸農家の経験を活かして同地区で後継者不足が叫ばれているシキミ・タチバナの栽培、日本の棚田百選のも選ばれている北山の棚田再生などに取り組まれています。地域おこし協力隊員としてこの半年で感じること、今後の抱負などについて伺います。 再生(MP3:2,632KB)
9月14日(木)
9月21日(木 )
アスルクラロ沼津
伊東 輝悦
(いとう てるよし)選手
青木 翔大
(あおき しょうた)選手
今シーズンからJ3へ参入した沼津市をホームタウンとするサッカークラブ「アスルクラロ沼津」の伊東選手、青木選手をゲストに、現在リーグ上位を快走するチームの状況やリーグ後半戦の見どころ、今後の意気込みなどについて伺います。 再生(MP3:2,247KB)
8月24日(木)
9月7日(木 )
セールタウンnumazu club 副会長 帆船Ami号船長
溜 光男
平成29年7月15日(土)~17日(日)にかけて、海フェスタ神戸と神戸みなとまつりが開催され、沼津から帆船Ami号が参加しました。海フェスタ・みなとまつりの報告を兼ねて、沼津の海をどのようにPRしていくべきなのか、今後のAmi号はどのように活動していくかについて伺います。 再生(MP3:3,275KB)
8月10日(木)
8月17日(木 )
沼津商工会議所
青年部 会長
小栗 雄介
今年度の沼津商工会議所青年部会長に就任された小栗さん。同青年部(YEG)は、沼津夏まつりへのイベント参加や9月開催予定の「ぬまリンピック」など、まちのにぎわいづくりにも積極的に取り組んでいます。また、先ごろ「日本商工会議所青年部 第39回全国大会」が沼津市で開催されることが決定しました。大会開催に向けた意気込みはもちろんのこと、地元沼津に対して想うこと、今後の抱負などについて伺います。 再生(MP3:2,872KB)
7月27日(木)
8月3日(木 )
シークレットパティシエ
平賀 亜紀
シークレットパティエシエとして、日本ウーマンズパティエシエ協会代表として、そしてプライベートでは子育て真っ最中のママとして活動をされる平賀さん。7月には市内の日本人と外国人が一緒に料理して交流を深める市主催のイベント「カタコトOKクッキング 大福を作ろう」の講師として沼津の異文化交流にも一役買っていただきました。今回のイベントを通じて感じたことについてはもちろん、パティシエのこと、ママとして沼津での子育てについて感じていることなどについて伺います。 再生(MP3:3,164KB)
7月13日(木)
7月20日(木 )
第10回ワールドゲームズ相撲競技中量級・無差別級日本代表
太田 麻乃
相撲やボウリングなど、オリンピックに採用されていない競技における世界最高峰の大会として4年に1回開催されている「ワールドゲームズ」の相撲競技に日本代表として出場する太田さん。女子相撲とは?そして相撲を始めたきっかけやその魅力、7月末の大会を目前にしての抱負(熱い想い)などについて伺います。 再生(MP3:2,608KB)
6月22日(木)
7月6日(木 )
沼津商工会議所会頭
岩﨑 一雄
市内で税理士法人を経営され、平成28年11月から沼津商工会議所の会頭に就任した。沼津商工会議所での日々の業務や沼津を訪れた人にもっと沼津を楽しんでもらうための新たな取り組み、今年7月から新たに就任される静岡県ライオンズクラブ国際協会ガバナーとしての活動などについて伺います。 再生(MP3:2,525KB)
6月8日(木)
6月15日(木 )
いけすや店長
土屋 真美
平成25年5月のオープンから1年半あまりで入れ込み数10万人を突破し、今年5月にはオープン2周年を迎えた内浦漁協直営の「いけすや」店長の土屋さん。今年3月の全国青年・女性漁業者交流会では、店の運営にあたるスタッフ「チームIKS(いけす)」の活動内容が見事、水産庁長官賞を受賞しました。オープン後2年間に感じたことや苦労したこと、今後の展望などについて伺います。 再生(MP3:2,575KB)
5月25日(木)
6月1日(木 )
つじ写真館
峯 知美
峯さんが勤務するつじ写真館では本市を舞台にし、昨年夏に放送されたアニメ「ラブライブサンシャイン」の舞台めぐりに訪れたファンが市内各所で撮影した写真を対象にフォトコンテストを開催・写真の展示会を行うなど作品を観て本市を訪れるファンとの交流を積極的に行っています。作品の魅力や本市を訪れるファンとの交流を通して感じたことなどについて伺います。 再生(MP3:2,718KB)
5月11日(木)
5月18日(木 )
エキスパートパワーシズオカ
テニス部 監督
後藤 匡宏
沼津市を拠点にする実業団テニスチーム「エキスパートパワーシズオカ」の後藤監督をゲストに、日本最高峰の実業団テニス大会「テニス日本リーグ」で見事連覇を果たした報告やテニスに対する熱い想い、3連覇に向けた次大会への決意などについて伺います。 再生(MP3:2,233KB)
4月27日(木)
5月4日(木 )
有限会社えあにこ 
石原 秀一 
戸田地区に道の駅「くるら戸田」ができたことをきっかけに、同地区を中心とした伊豆地域全体に多くの観光客を呼び込もうと伊豆地区の名産品を集めたインターネットショップ「伊豆厳選市場」の運営や、くるら戸田での恒例行事となった「リアルマルシェ」、戸田地区の地域ブランドとなった深海魚を洋風にアレンジした料理が楽しめる「深海魚食堂」の開催など、様々な活動を展開している。戸田地区への想いや今後の抱負などについて伺います。 再生(MP3:2,963KB)
4月13日(木)
4月20日(木 )
芹沢光治良記念館
館長
仁王 一成
沼津市我入道出身で「人間の運命」などで知られる作家、芹沢光治良の生誕120年を記念してその生涯と執筆の軌跡をたどる映像作品「芹沢光治良 ゆかりの人・文学ーその魅力を探るー」を制作した。同氏の業績や人柄、映像制作の舞台裏などについて対談します。 再生(MP3:2,868KB)
3月30日(木)
4月6日(木 )
リオパラリンピックボッチャ競技
日本選手団コーチ
内藤由美子
昨年のリオパラリンピックで見事銀メダルを獲得したボッチャ競技(団体混合)の内藤由美子コーチをゲストに、リオでの様子や東京パラリンピックに向けた抱負などについて伺う。 再生(MP3:2,240KB)
1月19日(木)
1月26日(木)
沼津市地域おこし協力隊
北川 和樹
神奈川県から市内戸田地区へ移住し、本市初の地域おこし協力隊に就任。同地区で地域活性化に尽力するとともに、自身が演奏するオーストラリア先住民に伝わる楽器「ディジュリデゥ」の制作にも取り組む。北川さんのこれまでの経歴や地域おこし協力隊に応募した動機、戸田地区の印象や今後の活動への抱負などについて対談します。 再生(MP3:2,804KB)
1月5日(木)
1月12日(木)
沼津市サイクリストフレンドリーエリア創造プロジェクトチームアドバイザー
小野 剣人
沼津市がサイクリストの受け入れ体制を構築するために今年度設置した同プロジェクトのアドバイザーに就任。市内口野で多くの自転車好きや、国内外で活躍するプロ自転車選手が集まるカフェ「CELESTE-CAFE」を経営する傍ら、自身もほぼ毎日自転車に乗ってサイクルライフを楽しむなど、サイクル文化に精通している。沼津へ移住してカフェオープンすることとされたきっかけやサイクリストから見た沼津の魅力、沼津市がサイクリストに優しいまちになるために必要なことなどについて対談します。 再生(MP3:2,910KB)
12月15日(木)
12月22日(木)
アスルクラロ沼津
代表 山本 浩義
来季からのJ3参入を決めた沼津をホームとするサッカーチーム「アスルクラロ沼津」の代表。県東部初のJリーグ参入を決めた報告や今後の抱負などについて対談します。 再生(MP3:2,131KB)
12月1日(木)
12月8日(木)
沼津でキャンドル実行委員会
実行委員長 藤井 三代子
沼津市のいいところを広く知ってもらうため、今年5月に千本浜に3千個のキャンドルを並べて一斉に火をつける「うみべのキャンドルアート」を初開催した。キャンドルイベントを始めたきっかけや開催までの苦労話、今後の活動などについて対談します。 再生(MP3:2,604KB)

このページに関するお問い合わせ先

企画部広報広聴課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL : 055-934-4703
FAX : 055-935-1560
E-mail:kouhou@city.numazu.lg.jp

Copyright ® Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る