ここから本文です。

Q&A 回答

2021年4月1日更新

賦課・収納

支払いの方法は?

納付は、【1】口座振替取扱金融機関の口座に口座振替を設定し、指定期日に引き落とす方法(口座振替)と、【2】納付取扱金融機関の窓口、もしくはコンビニエンスストアに納付書を持参し納める方法(窓口納付)、【3】クレジットカード・インターネットバンキングで納める方法、【4】スマートフォン決済アプリ(PayPay、LINE Pay)で納める方法があります。

  • ※条件に該当した場合、年金からの天引きになることがあります。

お問い合わせ先 電話:055-934-4726

支払いが難しい時には?

納期限までの納付が困難な場合は、事情をお伺いしますので、国民健康保険課までご連絡ください。

お問い合わせ先 電話:055-934-4727

保険料を滞納するとどうなるの?

督促を受けたり、延滞金が課せられたりします。
保険料の納付がされず相談もない世帯には、戸別訪問に加え、職場などをお訪ねすることもあります。
また、滞納がある場合、通常の保険証に代えて短期被保険者証や被保険者資格証明書を交付するとともに、差押をすることもあります。

お問い合わせ先 電話:055-934-4727

給付

会社を辞めることになり、国民健康保険に加入したいと思っています。どのような手続きをしたらよいですか?

最寄りの市民窓口事務所または、市役所1階の国民健康保険課に、下記のものをお持ちになり、手続きをしてください。

【1】職場の健康保険を辞めたことを証明できる書類(脱退連絡票など ※離職票は不可)
【2】申請者及び加入のマイナンバーが確認できる書類
【3】申請者の本人確認書類

お問い合わせ先 電話:055-934-4725

国民健康保険に加入していましたが、就職したので職場の健康保険に入りました。何か手続きが必要ですか?

最寄りの市民窓口事務所または、国民健康保険課に、下記のものをお持ちになり、手続きをしてください。

【1】新しく加入した健康保険の保険証または加入証明書
【2】国民健康保険の保険証
【3】申請者及び加入のマイナンバーが確認できる書類
【4】申請者の本人確認書類

手続きをしないと、国民健康保険料をそのまま支払うことになってしまいます。

  • ※ 会社では手続きをしてくれません。

お問い合わせ先 電話:055-934-4726

保険証を紛失してしまったのだけれど、どうしたらいいですか?

最寄りの市民窓口事務所または国民健康保険課に、下記のものをお持ちになり手続きをしてください。

【1】申請者及び対象被保険者のマイナンバーが確認できる書類
【2】申請者の本人確認書類(公的機関が発行した写真付の身分証明書、以下「身分証明書」という)

  • ※身分証明書をお持ちの方は、その場で保険証をお渡しします。
    ただし、届出人と再交付する被保険者が別世帯の場合は郵送となります。
  • ※身分証明書をお持ちでない方は、保険証を郵送させていただきます。
    その場合、すぐに医療機関を受診したい方には、国民健康保険に加入している証明書を発行します。

お問い合わせ先 電話:055-934-4725

入院をして医療費が高額になってしまった。病院への支払後に医療費が戻ってくると聞いたが、どう手続きすればよいですか?

同じ月内の医療費の自己負担額が高額になったときには、自己負担限度額を超えた分が高額療養費として支給されます。
(70歳未満と70歳以上75歳未満では、自己負担限度額が異なり、所得等によっても異なります。)
対象になる方には、対象になった診療月の翌々月の下旬以降に、市から「国民健康保険高額療養費支給申請のお知らせ」という通知が送られます。

申請に必要なもの:
【1】「国民健康保険高額療養費支給申請のお知らせ」通知
【2】病院等の領収書(コピー不可)
【3】世帯主名義の振込先口座がわかるもの
【4】申請者(世帯主)及び対象被保険者のマイナンバーが確認できる書類
【5】申請者(世帯主)の本人確認書類

申請窓口:市役所1階国民健康保険課
お問い合わせ先 電話:055-934-4725

病院から限度額認定証の交付を市役所に申請するよう話があったが、どう手続きしたらよいですか?

限度額適用認定証を病院窓口に提示することにより、病院での医療費の支払が、限度額までとなります。

  • ※保険料の滞納があると交付できません。(特別な事情が認められる場合は除く)
  • ※平成24年4月からは、外来でも使用できるようになりました。

申請に必要なもの:
【1】保険証
【2】申請者(世帯主)及び対象被保険者のマイナンバーが確認できる書類
【3】申請者(世帯主)の本人確認書類

申請窓口:市役所1階国民健康保険課
お問い合わせ先 電話:055-934-4725

特定健診

誰が特定健診を受けられるの?

沼津市実施の特定健診の対象者は、40歳~74歳の国民健康保険加入者です。

お問い合わせ先 健康づくり課 電話:055-951-2460

75歳以上ですが、健診は今後も受けられるの?

静岡県後期高齢者医療広域連合から業務委託を沼津市が受け、健康診査を実施します。健診料は無料です。
生活習慣病の治療を既に受けている方は、主治医と相談の上で受けましょう。

お問い合わせ先 健康づくり課 電話:055-951-2460

人間ドックも特定健診と同じですか?

特定健診に相当する検査項目を含む人間ドックを受けた場合、特定健診を受診したものとみなします。特定健診とどちらか一方を受けましょう。人間ドックの受診費助成については、7月下旬に対象者に通知します。

お問い合わせ先 国民健康保険課 電話:055-934-4725

年度途中から国民健康保険に加入したのですが、健診を受けられますか?

健診実施期間中であれば国民健康保険加入の登録を確認後、受診券を発行できます。
希望の方は健康づくり課にご連絡ください。

お問い合わせ先 健康づくり課 電話:055-951-2460

年度途中で国民健康保険を脱退したのですが、健診を受けられますか?

国民健康保険の被保険者でなくなった日から受けられません。ただし、特定健診は各医療保険者の実施が決められているので、新たに加入される健康保険の保険者にお問い合わせください。がん等の検診については沼津市居住の方は今まで通り受けられます。

お問い合わせ先 健康づくり課 電話:055-951-2460

健診を受ける時に予約が必要ですか?

個別健康診査(指定医療機関で実施)は、各医療機関ごとに受付方法が異なります。詳細については直接医療機関にお問い合わせください。
集団健康診査(保健センターなど)は、日時と場所が決まっています。日程は(6月1日号広報ぬまづと同時配布による、「特定健診・がん検診のご案内」)をご覧ください。予約は必要ありませんので、当日直接お越しください。

お問い合わせ先 健康づくり課 電話:055-951-2460

このページに関するお問い合わせ先

市民福祉部国民健康保険課

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
電話:055-934-4725
メールアドレス:kokuho@city.numazu.lg.jp

Copyright © Numazu City. All rights reserved.

上へ戻る